Mac iPhoneアクセサリー

最大60WのUSB-C PD充電器「AUKEY 72W ACアダプター PA-Y12」レビュー!追加のUSB-Aポート2つ、合計3ポートのパワフル充電で大活躍

更新日:

こんにちは、モリダイです!

最近のノートパソコンはUSB-C端子のみ付いているものが増えてきましたよね。僕が使っている12インチMacbookとHP EliteFolio G1もUSB-C端子のみです。

このUSB-C端子の付いたパソコンとUSB-Aのポートを利用するスマホ・タブレットをまとめて充電したい!ということで、これに対応したUSB充電器・ACアダプターを購入することにしました。

それがAUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」です。

しばらく使用してみたので使い勝手や感想などを交えてご紹介します!

スポンサードリンク

最大60WのUSB-C充電(Power Delivery)に対応!「AUKEY 72W ACアダプター PA-Y12」

今回、購入したUSB-C PD対応の充電器はAUKEYの「72W ACアダプター PA-Y12」です。

それでは開封した外観や仕様をご紹介していきますよ。

USB充電器 ACアダプターの外観や仕様をご紹介

モリダイ
まずは主な特徴とスペックです。

主な特徴やスペック

主な特徴はこのようになっています。

  1. 最大60WのUSB-C充電。Power Delivery 3.0対応
  2. USB-Aの充電は2ポート、合計12W。スマホやタブレットも一緒に充電できる
  3. AiPowerの自動認識機能搭載で、接続機器に合わせたパワフルかつ安全な充電を提供。
  4. 着脱式のAC電源コード付属
  5. 100-240VのAC入力対応。海外使用も可能

なかでもPower Deliveryに対応した最大60WのUSB-C充電接続機器に合わせたパワフルかつ安全な充電機能がウリですね。

基本の仕様(スペック)を表にまとめたものがこちらになります。

基本の仕様(スペック)
入力AC 100-240V
USB-C  出力

(PDO)5V 3A, 9V 3A, 12V 3A, 15V 3A, 20V 3A
(PPS) 3V–21V 3A

USB-A 出力1/25V 2.4A Max
総電力72W
寸法100 x 78 x 31mm
重量 218g

外観・開封レポート

モリダイ
ここからは写真を交えてのご紹介!しばらく使用してから写真をとったので、少し傷や汚れが入っています。ご了承ください。

パッケージはシンプルなデザインです。

AUKEY PA-Y12 のパッケージ

中を開けるとACアダプター本体、電源ケーブル、説明書、保証書が入っていました。本体にはAUKEYのロゴがさりげなく入っています。

ACアダプター本体、電源ケーブル、説明書、保証書

充電用のポートは、写真左側からAiPowerに対応したUSB-Aポートが2つPD給電が可能なUSB-Cポートが一つあります。

左側からUSB-Aポート2つ、60W Power Delivery対応のUSB-Cポート1つ

充電口の反対側にはメガネ型の2ピンのソケットがあります。ここに付属のAC電源ケーブルを繋いで使うようになっていますよ。

メガネ型の2ピンのソケット

付属のAC電源ケーブルは測ってみたら107cmほど(1m弱)ありました。

付属のAC電源ケーブル

USB PD対応の充電器「AUKEY 72W ACアダプター PA-Y12」を使ってみた感想・口コミ

モリダイ
それでは実際に使ってみた感想を僕からの口コミということでご紹介します。

AiPower技術搭載!12インチMacbookもHP EliteFolio G1もバッチリ充電できた

USB-C充電可能なパソコンとして、12インチのMacbookとHP EliteBook Folio G1を利用しています。

付属の純正ACアダプターはMacbookが30W、HP EliteFolio G1が45Wと異なっているため、それぞれの機器に合わせた給電が必要になってきます。

特にHPのEliteFolio G1に関しては規格が厳しいようで、純正以外のACアダプターで使えなかったという報告をAmazon等で見かけていました。実際に使ってみるまでは若干の不安があったんですが、余計な心配だったようです。

AiPower技術搭載がバッチリ効いているおかげで、12インチMacbookもHP EliteFolio G1も特に問題なく充電できています。

購入前はそれぞれ純正の付属ACアダプターを持ち運んで充電していたんですが、「AUKEY 72W ACアダプター PA-Y12」を持ち歩くだけになりました。

パソコン、スマホ、タブレットがこれ一台で充電OK!荷物の数が減った

「AUKEY 72W ACアダプター PA-Y12」は、USB-Cポートが1つ・USB-Aポートが2つ付いているので、先ほど紹介したパソコンだけでなく、スマホ・タブレットも一緒に充電できるようになりました。

他に普段持ち歩いているモバイルバッテリーもこれで充電しています。

充電用のACアダプター(充電器)を一つ持ち運べばよくなったので、出張等で持ち運ぶ物の数が減りました。

ACアダプター単体の重量は218gありますが、HPのパソコンと一緒に持ち歩くことが多いので、トータルでは軽くなり、荷物も減ったという感覚です。(HPのACアダプターとAnkerの充電器の合計で273gありました。)

それぞれ使っていたACアダプター・充電器の比較写真もご紹介しておこうと思います。

ACアダプター・充電器のサイズ比較

まずは「AUKEYのACアダプター」と「12インチMacbookのACアダプター + Ankerの20W 2ポートUSB-A充電器」の比較写真です。

「AUKEYのACアダプター」と「12インチMacbookのACアダプター + Ankerの20W 2ポートUSB-A充電器」の比較

続いては「AUKEYのACアダプター」と「HP EliteFolio G1のACアダプター + Ankerの20W 2ポートUSB-A充電器」の比較写真です。

「AUKEYのACアダプター」と「HP EliteFolio G1のACアダプター + Ankerの20W 2ポートUSB-A充電器」の比較

重量に関してはこのようになっています。

  • AUKEYのACアダプター・・・218g
  • Ankerの充電器・・・65g
  • 12インチMacbookのACアダプター・・・105g
  • HP EliteFolio G1のACアダプター・・・208g(ケーブル含む)

Ankerの20W充電は以前に記事にしていますので、参考にしてみてくださいね。

関連記事

『Anker 20W 2ポート USB急速充電器』コンパクトサイズでパワー充分!旅行や出張時にも重宝してます!

こんにちは!モリダイです。 誕生日が近かったということもあり、友達に『Anker 20W 2ポート USB急速充電器』を ...

続きを見る

付属のAC電源ケーブルは1m弱。置き場所によっては長すぎる

付属のAC電源ケーブルは1m弱(107cmほど)あります。オフィスなどにあるような床に埋め込まれたコンセントでは長いほうが助かります。

反対にコンセントの挿入口が近くにあるとケーブルの長さを持て余すことがありますね。

こんな感じで置くと、コードがごちゃごちゃします。宿泊先のホテルなどは机の近くにコンセント口があったりするんですよ。

コンセントが近いところで付属のAC電源ケーブルを利用

メガネ型の2ピンのソケットに対応した短い電源ケーブルを買ってみた

なので、メガネ型の2ピンのソケットに対応した短い電源ケーブルを購入してみました。

ケーブルの長さは0.2m(20cm)のものです。

iBUFFALOの2ピンタイプ、0.2m(20cm)電源ケーブル

付属のAC電源ケーブルと長さを比較してみるとこんな感じです。

付属のAC電源ケーブルとiBUFFALOの0.2m(20cm)AC電源ケーブルの比較

0.2m(20cm)のケーブルではスッキリと置くことができるようになりました。

コンセントが近いところで0.2m(20cm)のAC電源ケーブルを利用

今回はUSB-C PD対応の充電器「AUKEY 72W ACアダプター PA-Y12」を購入したので、使ってみた感想を交えながらご紹介しました。

Power Deliveryに対応しているおかげで、12インチMacbookもHP EliteFolio G1も機器に合わせた急速充電ができています。

最大60WのUSB-C充電ができるので、今後、パソコンを買い替えたときにも活躍しそうですよ。

USB-Aポートも2つあるので、スマホ・タブレットも合わせて「AUKEY 72W ACアダプター PA-Y12」だけで充電できるのが便利ですね。荷物の数が減ってスッキリしています。

Power Delivery対応のUSB-CとUSB-Aで使えるACアダプター・充電器を探している方におすすめです!

スポンサードリンク

-Mac, iPhoneアクセサリー

Copyright© ディライトモード , 2018 All Rights Reserved.