Mac iPhoneアクセサリー

小型軽量でUSB PD 45W出力対応の充電器「AUKEY PA-Y10」レビュー!最大46WのUSB-Cと10.5WのUSB-Aポートを兼ね備え、出張や旅行にも活躍してます!

更新日:

AUKEY(オーキー) USB-C PD 46W対応のACアダプター「PA-Y10」

こんにちは!モリダイです。

仕事の外出や出張などでパソコンを持ち歩くことが多いです。

最近はUSB-Cで充電するタイプのパソコンが増えていて、僕が持ち歩くことがある12インチMacbookとHP EliteFolio G1もUSB-Cで充電するものになっています。

合わせてスマホやタブレットも持ち歩いているのですが、モバイルバッテリーもあるのでACアダプターはコンパクトなものにしようと考え、新たにUSB充電器・ACアダプターを購入しました。

それがAUKEY(オーキー)のUSB-C充電器「USB-C Amp Wall Charger ACアダプター PA-Y10」です。

使用してみた使い勝手や感想、今までの利用スタイルからどう変わったのか?などを交えてご紹介していきます!

スポンサードリンク

コンパクトで最大46WのPower Delivery充電対応!「Aukey USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」

今回、購入したのはコンパクトサイズなAUKEY(オーキー)「USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10です。

さっそく特徴や仕様、開封した外観をみていきましょう。

Wall Charger USB充電器・ACアダプターの外観や仕様をご紹介

モリダイ
まずは「主な特徴やスペック」からですね。

主な特徴やスペック

主な特徴はこのようになっています。

  • コンパクトで折畳式プラグ搭載。軽くて持ち運びに便利。
  • 最大46WのUSB-C充電Power Delivery 3.0対応
  • 追加のUSB-A(10.5W)の出力が1ポート。
  • AiPowerの自動認識昨日搭載で、機器に合わせて最適な充電が可能。
  • 100-240VのAC入力対応。海外使用も可能

コンパクトサイズにも関わらず最大46WのUSB-C Power Delivery 3.0対応で、パワフル急速充電できるところがすごいですよね。

USB-Aも1口ついているので、パソコン1台と「スマホまたはタブレット」1台を同時に充電できるのがありがたい!

基本の仕様(スペック)もまとめておきますね。

基本の仕様(スペック)
入力AC 100–240V 50/60Hz
USB-C 出力(PDO) 5V 3A, 9V 3A, 12V 3A, 15V 3A, 20V 2.3A; (PPS) 3V–16V 3A
USB-A 出力5V 2.1A
総電力56.5W
サイズ64 x 63 x 29mm
重量136g

外観・開封レポート

モリダイ
ここからは外観・開封レポートになりますよ。写真を交えてご紹介していきますよ!

開封前のパッケージ。デザインはシンプルですが中身がはっきりイメージできますね。

「Aukey USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」のパッケージです。

「Aukey USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」のパッケージ

開封するとACアダプター本体、説明書、保証書が入っていました。

写真の左側から左からACアダプター本体、説明書、保証書です。

左からACアダプター本体、説明書、保証書

本体はマットな仕上げでAUKEY(オーキー)のロゴが入っています。

本体はマットな仕上げ、中央にAUKEY(オーキー)のロゴが見えます。

本体はマットな仕上げ、中央にAUKEY(オーキー)のロゴ

充電用のポートは写真の上側からAiPowerに対応したUSB-Cポート、下側がUSB-Aポートです。

充電用のポートは写真の上側からAiPowerに対応したUSB-Cポート、下側がUSB-Aポートになっています。

上側からAiPowerに対応したUSB-Cポート、下側がUSB-Aポート

反対側はコンセントプラグになっています。折畳式で収納できますよ。

本体のコンセントプラグは折畳式で収納できます。

コンセントプラグ。折畳式で収納。

使うときだけ出せばよいので、持ち運び時は邪魔にならなくていいです。

本体の折畳式コンセントプラグを出したところです。

本体の折畳式コンセントプラグを出したところ

コンセントプラグを出した状態、横から見るとこんな感じです。

本体の折畳式コンセントプラグを出した状態で横から見たところです。

折畳式コンセントプラグを出して横にしたところ

購入理由・利用環境はこんな感じ

実は同じメーカーのAUKEY(オーキー)PA-Y12というPD対応したACアダプターも持っています。

以前はこちらを持ち運ぶようにしていたのですが、電車移動が多く乗ってる時間も長いのでスマホ・iPhone用にモバイルバッテリーも持ち運ぶようになりました。コンセントがない場所では「PA-Y12」は使えないですからね。

モバイルバッテリーのおかげで一度にたくさんの機器を充電しなくても間に合うようになりまして、もっと軽くスマートにできないかなと思ったわけです。

それでHPのパソコンが45Wだといういうこともあり、46Wまで対応しているAUKEY(オーキー)PA-Y10にしたわけです

「PA-Y10」と「PA-Y12」を比較するとこれくらいサイズに違いがあります。

AUKEYの「PA-Y10」と「PA-Y12」を比較した写真です。

AUKEYの「PA-Y10」と「PA-Y12」を比較

このHP EliteFolio G1が実はくせものでして、45Wの充電規格にきっちり合った出力ができないと充電されないとう製品なんですよ。

最大出力が低いのでよければもっとコンパクトな製品もあったんですが、それは利用できません。

12インチMacbook付属のACアダプター30Wも持っていますが、こちらではHPのノートPCが充電できませんでした。

「AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」と12インチMacbookのACアダプターを比較した写真です。

「AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」と12インチMacbookのACアダプターを比較

なので今出ている中からコンパクトなAUKEY(オーキー)の「USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」というわけです。

コンパクトサイズ・折畳式プラグ搭載!「AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」を使ってみた感想・口コミ

モリダイ
前置きが長くなりましたが、ここから使ってみた感想をお話ししていきますね。

出張・仕事での外出時に活躍!コンパクトサイズで持ち運びに便利!

仕事のときはHP EliteFolio G1をお客様先に持って行っていろいろ作業することもあるので、充電ができた方が良い状況が多いです。泊まりで出張に行くことも多いですね。

翌日にもパソコンを使えるようにちゃんと充電しておきたいのでUSB充電器・ACアダプターは必需品です。

HP EliteFolio G1の純正ACアダプターケーブルが直結していて使い勝手が悪いんです。

AUKEYのPA-Y10とHP EliteFolio G1の純正ACアダプターを比較した写真です。HP EliteFolio G1の純正ACアダプターはケーブルが直結しています。

AUKEYのPA-Y10とHP EliteFolio G1の純正ACアダプターを比較

AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」USB-C46Wで同等の出力ができるうえにコンパクトで使いやすいですよ。さっと取り出せして使えるサイズ感が良いですね。

Power Delivery(USB-C PD)やAiPower技術搭載で12インチMacbookもiPhone8・Xも高速充電可能!

「AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」はコンパクトなだけではないですね。

USB-Cと互換性のあるデバイスを効率的に充電できるPower Deliveryを搭載していますし、AiPowerと呼ばれる自動認識機能でどの出力ポートにも最適な電流を送れるようになっています。

「AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」は最大46Wまで対応しているので、45WのHP EliteFolio G1や30Wの12インチMacbookに最適な電力を供給してくれる仕組みがあります。

おまけにUSB-Aの出力ポートが1つ付いているので、僕はiPhoneまたはiPadを一緒に充電していますね。時間の短縮にもなってありがたいです。このサイズでここまで出来るのがいいです。

大きさだけじゃない!iPhoneよりも軽かった!

「AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」は重量が136gあります。

持ってみたら軽いなーと思ったので、他のデバイスも確認してみました。

そしたらなんとiPhone8が148g・iPhone XSが177gでした。普段持ち歩いているiPhoneよりも軽いというのが驚きです。

折畳式プラグだと使い難い場所がある?延長コードと併用すれば問題なし

以前の考えでは、折畳式プラグだと場所によってはうまくコンセントに刺さらないからイマイチかもと思っていたことがあって、同じAUKEY(オーキー)のPA-Y12の購入動機にもなりました。

ただPA-Y12を使うときも他の機器用に出張では延長コードを持っていってたのです。

延長コードがあれば折畳式プラグだと上手くコンセントに刺さらないような場所でも関係なく使うことができますよね。

だったらUSB充電器・ACアダプターはコンパクトな方が良いということになりまして、逆にこの組み合わせだと現場の状況にあわせやすいので便利だと感じるようになりました

延長コードとAUKEYのUSB-C PD対応のPA-Y10を組み合わせて使っているところです。現場の状況に合わせて調整できるので便利です。

延長コードとAUKEYのUSB-C PD対応のPA-Y10を組み合わせて使っているところ

ということで、折畳式プラグで使い難い場所でも延長コードと併用すれば問題なしと判断しています。

今回はコンパクトで最大46WのPower Delivery充電に対応した「AUKEY USB-C PD対応 ACアダプター PA-Y10」をご紹介してきました

最後にもう一度特徴をまとめておくと、このようになっています。

  • コンパクトで折畳式プラグ搭載。軽くて持ち運びに便利。
  • 最大46WのUSB-C充電Power Delivery 3.0対応
  • 追加のUSB-A(10.5W)の出力が1ポート。
  • AiPowerの自動認識昨日搭載で、機器に合わせて最適な充電が可能。
  • 100-240VのAC入力対応。海外使用も可能

USBーC PDに対応したコンパクトなUSB充電器・ACアダプターを探している方にはオススメですね!

ちなみに最大61WのUSB-C PD充電に対応したAUKEY(オーキー)の「PA-Y12」は据え置きにして活躍しています。ワット数が大きい出力が必要なら、こちらがオススメですよ。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-Mac, iPhoneアクセサリー

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.