Macアプリ Android

MacとAndroidの間でデータ転送(コピー・移動)できる『Android File Transfer』

更新日:

Img20150112010001

@Mori2ndです。先日SIMフリーのAndroid端末を手に入れたので、持っているMacについないでデータを転送しようとしましたがうまくいきませんでした。

WindowsPCならUSBで接続しただけで認識したんですが、Macではそれだけだと認識されないようですね。

専用アプリを使うことでデータ転送できることがわかったので備忘録も兼ねてご紹介します!

スポンサードリンク

MacとAndroidをUSB接続してデータ転送(コピー・移動)

MacにUSB接続でAndroid端末をつないだだけでは、Mac側で表示(認識)されませんでした。

僕が使ったアプリは『Android File Transfer』というアプリ、Android端末を接続した状態でアプリを起動すればファインダーでファイルを扱うのと同じようにデータの転送ができます。

▼アプリのダウンロードはこちらからできます。

ダウンロードできたら、androidfiletransfer.dmgというファイルをダブルクリック。Andoridのアイコン部分をクリックした状態で(ドラッグして)アプリケーションフォルダへ移動すればインストールOKです。

Img20150112010002

後はMacとAndroid端末をUSBケーブルで接続してから、アプリを起動します。ファインダーのような画面が表示されるので、後はファインダー同士でファイルを移動するのと同じようにファイルを扱えますよ。

Img20150112010003

データ転送(コピー・移動)できるのは1ファイルで4GBまでのようです。

あとがき

MacでAndroid端末を使うのははじめてだったので、最初は故障かなにかかと思ってあせりました。アプリを起動するという一手間はありますが、普通にファイル移動すると同じようにデータ転送(コピー・移動)できるのでわかりやすくていいですね。

【関連】Android4.4搭載の低価格(約1万円)SIMフリースマホ「FLEAZ F4s」を購入!ファーストインプレッション

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

2

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

3

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-Macアプリ, Android

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.