Macアプリ

コマンドライン型ランチャー「Alfred」アプリの起動やブラウザを呼び出してのWeb検索が快適だ![Mac]

投稿日:

@Mori2ndです。MacにはDockという機能がはじめから付いていて、ランチャーとしてアプリを起動したりできるので便利ですよね。

ただ、アプリをどんどん追加していくと増えすぎて探すのがちょっとめんどうになってきました。

使いたいアプリが増えてきてもアプリを起動するのに便利なランチャーを探していたところ、「Alfred」というコマンドライン型のランチャーアプリを見つけたのでご紹介します。

スポンサードリンク

コマンドライン型ランチャーアプリ「Alfred」

コマンドライン型ランチャーといっても分かりにくいと思いますので、簡単に説明すると入力画面に文字を入力してアプリを起動したりできるものです。

▼コマンドラインの説明についてはこちらをご参照くだい。

コマンドラインとは【CUI】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
画面上に命令の入力を促すプロンプトと呼ばれる文字列が表示され、ユーザがそれに続けてキーボードからコマンド(命令)を入力し、コンピュータに指示を与える。 ...

 

入力画面を呼び出そう

文字を入力する画面を呼び出すのはショートカットキーからできます。

呼び出し方はカスタマイズできますが、初期設定は「Option + Space」です。

 

アプリを起動してみる

文字を入力すると候補がリストになってでてきます。

試しに「e」と入力してみたのがこちらの画面。

アプリの名前さえ覚えておけば大丈夫ですね。

 

Web検索もできる

入力画面で検索したキーワードを入力すると、ブラウザを呼び出して、そのままWeb検索も可能です。

 

safariのブックマークも呼び出せます。

 

しばらく使ってこの感覚になれちゃうと手放せなくなってしまいました。

キーボードを使っていろいろしたい方やDockの代わりになるランチャーを探しているという方に試していただきたいアプリですね。

Alfred 1.2(無料)App
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

2

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-Macアプリ
-,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.