QuickTime PlayerからYouTubeに動画をアップロードしたら右端に緑の線が入ってた→ブラウザから直接アップしたら問題ありませんでした!

@Mori2ndです。iPhoneの操作動画を録画して前後の不要な部分をカットするためにQuickTime Playerを使ってみました。

うまく編集できたので、そのままYouTubeにアップロードしたら、なんと動画の右端に緑の線が入る現象に遭遇。

何度か試しても同じ状況で苦戦したのでシェアしておきたいと思います!

スポンサードリンク

QuickTime PlayerからYouTubeに動画をアップロードしたら右端に緑の線が入ってた

QuickTime Playerは動画再生がメインのソフトですが、YouTubeなどに動画をアップロードすることができます。(僕が使っているのはバージョン10.2です。)

▼「ファイル > 共有 > YouTube」でアップロード可。

ただ、これでアップロードすると右端に緑の線が入ってる状態に。何度か試しても同じ状況で苦戦しました。。。

それで僕がたどり着いたのが次に紹介する方法です。

ブラウザから直接アップしたら問題ありませんでした!

QuickTime Playerにこだわるのは止めて、ブラウザから直接アップロードしてみたらやっと「緑の線が入ってない」状態なりました。灯台下暗しですね。解決して良かった!

YouTubeへのアップロードは、ログインしたあと「アップロード」を選択。

ファイルをドラッグ&ドロップすれば簡単にアップロードできます。(僕はGoogle Chromeでやりました。)

同じ症状で困っている方はこの方法を試してみてください!

▼右端に緑の線が入っている動画(QuickTime Playerからアップロード)

▼緑の線が入っていない動画(ブラウザChromeからアップロード)

スポンサードリンク