iPhoneからiTunesへApp(アプリ)を同期する方法。iPhoneユーザーがはじめてiTunesと同期するときはご注意を

iphone-itunes-app-sync-12-1

iphone itunes app sync

まわりの友人達にiPhoneユーザーが増えてきたモリダイ(@Mori2nd)です。

お休みの日に友人宅にお邪魔したところ、iPhoneとiTunesを同期して、音楽を転送したりバックアップしたりしたいけど、はじめてで不安だから手伝ってほしいと依頼をうけました。

そしてiPhoneとiTunesの同期をしたわけですが、はじめてApp(アプリ)を同期しようとしたところ、「iTunesの内容でiPhoneのデータを上書きする。」という主旨のメッセージが表示されました。

これではiPhoneのアプリデータが消えてしまう可能性があります。

そこで「iTunesからiPhoneへ」ではなく「iPhoneからiTunesへ」アプリを同期する方法を調べましたので、備忘録としてシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

前準備

自分のアカウントでサインインする

サインインしていない場合は、先にサインインをしましょう。

iTunesのStoreメニューからサインイン処理へ進む

サインインは「Store」 > 「サインイン」から「Apple ID」と「パスワード」を入力するとできます。

Apple IDとパスワードを入力して、iTunes Storeにサインインする

いつもアプリをダウンロードしているときに入力しているものです。

「Apple ID」がわからないという人もいるかもしれません。iPhoneでしかアプリをダウンロードしていないという人は、SoftBankユーザーなら「Apple ID」は「i.softbank.jp」のアドレスになっていると思います。

私がSoftBankユーザーだったので、auのほうはわかりませんが、同じようにアプリをダウンロードするときに利用してるものを確認してみてください。

コンピューターの認証をする

iTunesで自分がダウンロードしたApp(アプリ)や音楽などを利用するには、利用しているPCやMacなどのコンピューターを認証しないといけません。

iTunesのStoreメニューからコンピュータの認証処理へ進む

コンピューターの認証は「Store」 > 「コンピューターの認証」から「Apple ID」と「パスワード」を入力するとできます。

Apple IDとパスワードを入力して、コンピュータを認証する

認証がまだの場合はしておいてください。1アカウントにつき5台までコンピューターの認証ができます。

認証が正しくできると「コンピュータの承認が完了しました。」とメッセーが表示されます。

コンピュータの承認が完了するとメッセージが表示される

自動同期は停止しておく

自動同期の設定がオンになっていると、iPhoneをPC・Macに接続したときに同期が開始されてしまいます。

今回はiPhoneとiTunesではじめて同期しようとしたときに、確認メッセージが出たので気付くことができました。

気付かずそのまま進めてしまうと、せっかくのiPhoneのアプリデータを消してしまうといった事態になりかねません。

間違ってデータを消さないためにも、接続前に自動同期はしない設定(自動同期を停止)にしておくことを強くおすすめします。

自動同期を停止するために、iTunesのメニューから環境設定へ進む

自動同期の停止は「iTunes」 > 「環境設定」から「デバイス」の項目を選択します。

それから、「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない。」の項目がありますので、チェックを入れてOKボタンを押すと設定できます。

デバイス設定を選択し、「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない。」の項目にチェックをつける

iPhoneからiTunesへデータを転送する

準備はできましたでしょうか。良ければ続けていきましょう。

iPhoneからiTunesへデータを転送する処理を選択

メニューの「ファイル」 > 「デバイス」 > 「購入した項目を”○○のiPhone”から転送」を選択するとiPhoneで購入したデータがiTunesへ転送されます。

この後、同期を行うとiPhoneのApp(アプリ)データはそのままに同期することができます。

iPhoneからiTunesへデータを転送しているところ

※iTunes上のホーム画面でApp(アプリ)の並び順が変わっていたら、iPhoneでも同じ並び順になります。

あとがき

私は先に「Apple ID」を取得して、アプリのダウンロードはiTunesをメインで利用していたので、はじめてApp(アプリ)を同期するときも、今回のことはあまり意識していませんでした。

状況が変わればいろいろとわからないことも出てくるものです。

私の友人と同じようにiPhoneユーザーでこれからiTunesと同期したいという人の参考になればうれしいですね。

それから、iPhoneを使っているといろいろなアプリ情報が知りたくなってくるはず。私がお世話になっているアプリの中でおすすめのiPhoneアプリをまとめていますので、こちらもお役に立てればうれしいです。

iTunesでバックアップしたデータからは、機種変更時にアプリのIDやパスワードを引き継ぐこともできます。方法はこちらの記事にまとめました。

他にもiPhoneの設定方法や使い方をご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

スポンサードリンク