Apple全般

AppleがDeveloper向けの「iOS7 Tech Talk」を東京含む世界6都市で開催することを発表!

更新日:

@Mori2ndです。AppleがDeveloper向けの「iOS7 Tech Talk」を開催することを発表しました。

注目の内容をご紹介します!

スポンサードリンク

iOS7 Tech Talk

開催地は、サンフランシスコ、ニューヨーク、東京、上海、ベルリン、ロンドンの6都市。概要は以下のようになっています。

iOS 7 での開発に関する詳細なガイダンスを提供し、コード作成に関する実践的なアドバイスやコツについて解説し、当社ラボにおいてプログラミングと設計をマンツーマンで支援いたします。

1都市あたり「アプリケーション開発者向け」と「ゲーム開発者向け」をそれぞれ1日ずつ、計2日のイベントが行われるとのことです。それぞれのアジェンダ(日程表)も公開されていました。

ちなみに東京は11月6日と7日に開催予定です。

参加資格はiOS Developer Program のメンバーまたは iOS Developer Enterprise Program のメンバーで、申込できるのは「アプリケーション開発者向け」か「ゲーム開発者向け」のどちらか一方。受付は9月27日10時までとなっています。

最終のイベントが終了したら、セッションのビデオが公開される予定になっているので、参加できなかった方は見てみるといいですね。

Appleからの詳細はこちらです。→ Tech Talk | Apple Developer

開発者にしてみれば、こういう最新技術をマンツーマンで、しかも開発元のAppleから支援してもらえる機会があるというのはうれしいことですよね。

僕もできることなら申込みしてみたいんですが、日本の開催地は東京でしかも平日ですし、他はすべて海外なので、ちょっと難しいですね。残念。ビデオ公開まで待ちたいと思います。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-Apple全般

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.