Apple全般

Apple、iOS8ではサードパーティー製アプリもiCloudキーチェーンのユーザー情報を利用可能に。アプリとSafari双方でスムーズなログインを実現

更新日:

iOS8ではサードパーティー製アプリもSafariで保存しておいたユーザー情報やパスワードを使用して、簡単かつスピーディーにログインが可能になるようですね。

今まで純正アプリでしか使えていなかったような機能(通知センターやソフトウェアキーボードなど)が次々と開放されていますが、ログインに必要なユーザー情報も使えるようです!

スポンサードリンク

iCloudキーチェーンへ保存した自サイトの情報を利用しアプリとSafari双方でスムーズにログイン

開発者は自分のウェブサイトと自分のアプリを関連付ける情報を登録しておくことで、アプリからAPIを経由してiCloudキーチェーン内にあるユーザー情報にアクセス。

Safariで保存しておいた「ログインに必要なユーザー情報」を利用できるようになるそうです。逆にアプリ側からユーザー情報を保存して、Safariで利用することも可能。

これでアプリとSafariの双方でスムーズなログインが実現されることになりますよ。ログインのためにそれぞれでユーザー名やパスワードを入れるのはめんどうなことなので、そういったストレスが減るのはうれしいことですね。

さらにiCloudキーチェーンはMac側でも利用可能なので、デバイス間の連携もばっちり。この機能ももちろんですが、OS X YosemiteとiOS 8の連携は今まで以上にシームレスになるようなので正式な登場が楽しみです。

WWDC 2014のセッションで紹介されていたこの機能。ビデオとPDFが公開されています。タイトルは「Your App, Your Website, and Safari」なので詳しく知りたい方はそちらもどうぞ。

via:iDownloadBlog9to5Mac
image:Your App, Your Website, and Safari | Apple

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-Apple全般
-

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.