iPad

「iPad Air 2」を購入することにした5つの理由【タブレット端末】

更新日:

Ipad air 2 buying motives 1

スマホ(FLEAZ F4SとiPhone5)とMacbook Air を利用している僕ですが、追加でiPad Air 2 を購入しました。これが初めて購入するタブレット端末なんですよ。

今回購入することにした5つの理由についてまとめてみましたので、シェアしたいと思います。購入を検討されている方は良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

1、軽くて持ち運びに便利!スマホやノートPCに比べてバッテリー持ちが良い

Ipad air 2 buying motives 2

iPad Airになってから、以前のiPadよりかなり軽くなりました。会社にiPad2があるんですがそれと比べてだいぶ軽いですね。

タブレットは常に持ち運んでこそ役立つものだと思っているので、やっぱり軽いほうがいい。

それと持ち運んで使う場合はすぐに充電できないときもあるので、一般的なスマホやノートPCと比べてもバッテリー持ちが良いというのもポイント高いです。

2、場所を気にせず大きめの画面でネット・RSSなど閲覧したい

スマホ・タブレットだと使おうと思ったとき、すぐに画面をタッチして使い始めることができますよね。

iPad Air2ならノートPCとかとあまり変わらないサイズでブラウザ画面を見ることができます。ネットやRSS閲覧がとても快適にできるわけですよ。

セルラー版でSIMカードを入れておけば、電波が入る限り場所を選びません。

それにTouchIDに対応したのでロック解除も早くてセキュリティ的にも良くなりました。

最近のノートPC・MacbookなんかはSSDドライブ搭載など性能が向上しているのもあるので、以前より立ち上がりは早いですが、スマホやタブレットほど素早くできないでしょう。外出先だとモバイルルーターを用意したりと手間が増えるのが難点です。

3、ブログやアイデアなど長めの文章を素早く入力して残したい

いつも持ち歩いているスマホであれば、すぐにメモや文章などを残すことはできるんですが、やはり長めの文章を入力しようとするとツライです。

フリック入力もそこそこできるようになっているとはいえ、普段の仕事ではデスクワーク中心でキーボードでの入力が主なんで、スピード感が全然違います。

それとかなり個人的なイメージというか感覚に近いのかもしれませんが、
スマホの画面サイズだと考えもまとまりにくいんですよね。

その点、PCサイズだと文章全体をすぐにパーっと目を通せるので考えがまとまり易い。

Bluetoothキーボードも一緒に使えば、ほぼノートPC・Macbookに近い形で
入力ができますから。

▼そういうわけで、僕はロジクール「TYPE+」というキーボード一体型ケースを愛用しています。

4、iPhoneで使っていたアプリなどiOSの資産がそのまま使える

Ipad air 2 buying motives 3

iPhone4、iPhone5と使ってきていろいろアプリを購入してきました。

結構便利で使っているアプリも多いですが、僕が愛用しているアプリに限ってAndroidには無いんですよ。似たようなアプリはあるかもしれませんが、また購入したり慣れたりが必要です。

iPhoneやiPadの両方に対応したアプリであれば、そのまま使えますし、一応iPhoneのみのアプリでも使えるのでありがたいんですね。

それとMacOSとiOSで連動して使える機能もあったりするんで、こういう資産を使い回せるのは大きいです。

5、iOS(iPad向け)アプリ開発の勉強と実践

これは僕の仕事によるところもありますが、タブレット向けの業務アプリを開発することもあるんです。iOSでいえばiPadになりますよね。

もちろん会社にiPadがあるのでそれを使えばいいんですが、それ以外で自分でもいろいろと勉強してみたい。

Objective-Cでは開発しましたが、新しいSwiftのほうは分からないことが多い。実際にやるとなると実機でテストしたりも必要なんで、この時期での購入が最適なタイミングだと考えたんです。

あとがき

今回は僕がiPad Air2を購入することにした5つの理由についてシェアさせてもらいました。

やはり僕の使用用途としては、持ち運んですぐに使いたいっていうのがあるので、軽さとバッテリー持ちはもちろん、3G・LTE回線が使える通信環境は必須。

それから、このブログなどの文章入力がしたいっていうのがあるので、素早く入力できるかどうかもポイントですね。ソフトウェアキーボードも広い画面で打ちやすいですが、Bluetoothキーボードを使うことも視野に入れてました。

使用用途としては、この辺りがポイントになると思うんで、自分にとって必要なのか、そうじゃ無いのかで切り分けしてもらえれば。購入の動機や目的は様々、少しでも参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-iPad
-,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.