Macアプリ

[Mac]マルチプラットフォーム対応「FileZilla」FTPクライアントが2ペイン型の画面構成で使いやすい!

投稿日:

Macでブログを書きはじめました。もり(@Mori2nd)です。

Macでブログを書くようになってから使いやすそうなFTPクライアントを探していたところ、いいアプリが見つかりましたのでご紹介します。「FileZilla」というアプリです。

スポンサードリンク

左にローカル、右にサーバーの2ペイン型画面構成が使いやすい

左側には自分が使っているローカルマシンのフォルダやファイル、右側にはサーバーにあるフォルダやファイルという2ペイン型の画面構成になっています。

ツリー階層になっているので、目的のフォルダとファイルが探しやすいです。

ファイルをアップロードしたり、ダウンロードしたりするのは、ドラッグアンドドロップの操作で簡単にできます。

 

マルチプラットフォーム対応

「FileZilla」はマルチプラットフォーム対応でMac版以外にWindows版や
Linux版があります。

実はWindowsを利用しているときもFTPクライアントは「FileZilla」を使っています。

Windowsで使いやすかったので、似たようなアプリを探していたら、そのものがあったのでラッキーでした。

私が利用しているWindows7での画面を見ていただくとわかりますが、OSによる違いはあるもののほとんど同じ画面になっています。

どのマシンを使っても同じ操作で使えるというのはありがたいものです。

ちなみにオープンソースなので、PortableAppsというところから、Windows用のポータブル版も出ています。

こちらはUSBメモリーに入れて持ち歩き、他のWindowsマシンで使うことができますよ。

 

いかがでしたでしょうか?

私のようにWindowsとMacの両方利用する方も、Macだけを利用されている方にも、このFTPクライアントは使い勝手がよくオススメです。

今のところMacAppSoreにはこのアプリが置いていないので、ダウンロードは公式サイトから。

ぜひお試しください。

【FileZillaダウンロードページ】

FileZilla - Client Download
ダウンロードページ

【PortableApps提供のWinsows用ポータブル版】

FileZilla Portable | PortableApps.com - Portable software for USB, portable and cloud drives
Window用ポータブル版

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

2

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-Macアプリ
-, , ,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.