すぐに使えるMVNOのSIMカード付き雑誌を購入!SIMフリー端末で活用したい!

Img20141220010001

@Mori2ndです。携帯の更新月がやってきたので、このまま継続するか他のキャリアに移るかいろいろと考えました。

最近ではDocomoやauの回線を利用したMVNOも話題になってきているので、そちらも気になりつついろいろ調べていたら、すぐに使えるSIMカードがついた雑誌が発売するとのこと。

Twitterなんかでもコメントしている人がいて、話題になっているようなので購入してみました!

スポンサードリンク

ネットで話題!すぐに使えるMVNOのSIMカード付き雑誌を購入!

今回購入したのは、デジモノステーション2015年1月増刊号の「SIM PERFECT BOOK」です!

Img20141220014217

すぐに利用できるSIMカードが付いてるって面白いですよね。

Img20141220014219

こちらがそのSIMカードの基本仕様です。

項目内容
形状microSIM
規格IIJmioプリペイドバック for BIC SIM(docomoのMVNO)
種類プリペイド式 データ通信専用
データ容量500MB
速度制限なし(3G & LTE)
利用期限開通後3ヶ月間
開通期限2015年9月末日

通常価格は1,500円(税込)なので、普通にプリペイドタイプのSIMカードを購入するよりお手軽な感じがうれしい。

期限と容量は決まっていますが、新たにクーポンカードを購入してチャージすれば容量が追加され期限も伸びるみたいです。

Img20141220014222

気に入ればそのまま月額プランにも移行可能ですよ。

MVNOへの切替期間中はこのSIMカードで乗り切る作戦です!

冒頭でもふれましたが携帯キャリアの変更も考えていてMVNOが有力。
ただ、切替え時はSIMカードが郵送になる場合があって、数日使えないというのも知っていたので、その期間中に連絡できないのはちょっと不安。

なので、この雑誌を見つけたときに、「切替期間中に今までの番号が使えない状況になったら、このSIMカートでデータ通信しつつ、IP電話で乗り切る」という作成を思いついたのです。
我ながら良いアイデアですね(笑)。

ただ僕の持っているiPhoneではそのまま使えないので、この機会に低価格のSIMフリーAndroid端末「FLEAZ F4s」も購入しちゃいました。

Androidは一度使ってみたかったですし、実機でアプリ開発の勉強もしたかったので、こちらもちょうど良い機会だったと思っています。

最後はバタバタと紹介しちゃいましたが、今回は購入した雑誌の紹介ということで、SIMフリーのAndroid端末や携帯キャリア変更の話は別の記事でします!

それにしても、こうやっていろいろと考えて行動しているときが一番楽しいですね!

スポンサードリンク