[iPhone]Buffer使いなら迷わずSafariにブックマークレットを登録しよう!

buffer iphone bookmarklet00

iPhoneアプリのBufferにはSafariで使えるブックマークレットの登録方法がサポートしてあって、ここからSafariにブックマークレットが登録できます。

ブックマークレットを使えば、簡単にBufferを使ってTwitterやFacebookにシェアしたい内容を投稿することができるので、とても便利です。

ただ、英語で説明してあるのでよくわからないとか、ブックマークレットがあるなんて知らないとか、そんな理由で登録していない方はいませんか?

今回は、私がSafariにブックマークレットを登録した手順をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

そもそもBufferってなに?

Bufferをご存知ない方に簡単に説明すると、

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアに自分がシェアしたい内容を指定した時間に自動で投稿できるサービスです。

BufferにはiPhoneアプリもあるので、さまざまな場所で使えます。

Buffer 1.4
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
iTunesで詳細を見る

私はネットサーフィン中に見つけた記事やRSS登録しているブログの記事で、参考になった記事や共感した記事などをTwitterにシェアするようにしていますが、せっかくシェアするんですから、いろんな人にみてもらいたいです。

そんなときは時間を指定して投稿ができるBufferを使って、なるべくネットを利用している人が多そうな時間帯につぶやくようにしているというわけです。

基本の使い方はこちら記事が参考になりました。

補足:iPhoneアプリがバージョンアップして画面など見やすくなっています。変更点などはこちらの記事に書いてますので、参考にどうぞ。

ブックマークレットの登録は意外と簡単

ブックマークレットの登録は意外と簡単にできますので、その方法をご説明します。

▼まずは、iPhoneでBufferを起動して、「Settings」から「Install “Buffer” in Safari」をタップ。

buffer iphone bookmarklet01

▼「Open Safari」をタップしてSafariを起動します。

buffer iphone bookmarklet02

▼確認メッセージがでるので、「Copy & Go」。

buffer iphone bookmarklet03

▼するとSafariが起動してブックマークレットの登録ができるサイトに移動しますので、ツールバーのボタンをタップ。

buffer iphone bookmarklet04

▼ブックマークに追加します。

buffer iphone bookmarklet05

▼ここで一旦保存。

buffer iphone bookmarklet06

▼保存して追加できたら「Next」で次へ。

buffer iphone bookmarklet07

▼説明にあるようにブックマークを開きます。

buffer iphone bookmarklet08

▼編集ボタンをタップして編集します。

buffer iphone bookmarklet09

▼先ほど追加した「Add Buffer」を選ぶ。

buffer iphone bookmarklet10

▼URL部分の内容を削除。

buffer iphone bookmarklet11

▼削除できたら、タップしてペーストします。

buffer iphone bookmarklet12

▼スクリプトが貼付けられたら「Done」で保存。

buffer iphone bookmarklet13

後は戻って完了です。

実際に使ってみよう!

登録できたら実際に使ってみましょう。

▼Safariでシェアしたサイトへ移動して、ブックマークをタップ。

buffer iphone bookmarklet14

▼さきほど追加した「Add Buffer」をタップ。

buffer iphone bookmarklet15

▼Bufferが起動すると

buffer iphone bookmarklet16

▼記事のタイトルやURLが入力されていますので、コメントなど必要な内容を入力して「Add」

buffer iphone bookmarklet17

ここまでできたら、指定時間に投稿されるのを待つだけです。

おわりに

いかがだったでしょうか?簡単にブックマークレットが登録できましたね。

後は思う存分Bufferを使ってシェアしてみてください。

RSSリーダーアプリ「Sylfeed」を使ってBufferアプリへ連携することもできます。他アプリへの連携も便利です。こちらの記事に書いていますので参考にどうぞ。

興味があって読んでみたけど、まだBufferに登録してなかったという方は下のリンクから新規登録できます。

Bufferに新規登録

このリンクから登録してもらうと、あなたとわたしの予約投稿数の上限が1つ増えますよ。

無料版の上限数は10なので、少しでもたくさんシェアしたい方はぜひこのリンクからどうぞ。

iPhoneアプリのダウンロードは下のリンクからできます。

Buffer 1.4
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
iTunesで詳細を見る

こちらの関連記事もどうぞ!

スポンサードリンク