iPhone

[iPhone]Dropboxに対応したテキストエディタ「ThumbEdit」行選択やHTMLタグを後から追加できる入力支援機能が便利!

投稿日:

@Mori2ndです。入力支援機能がいろいろ便利そうで気になっていたテキストエディタアプリのThumbEdit。

少し前からDropboxに対応していたので、この機会に導入してみることにしました!

ThumbEdit - 親指テキストエディタ ThumbEdit - 親指テキストエディタ
価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

スポンサードリンク

ThumbEditとDropboxを連携

まずは利用したかったDropboxとの連携です。

設定画面から、「Dropboxを使用」をオンすると、インストールしてあったDropboxアプリが立ち上がりました。

アクセスを「許可」すると。

ThumbEditに戻ってきて設定は完了。あっさりできました。

設定後はテキストを編集すると、その都度、同期してくれるようです。

これで、iPhoneで編集した分の続きから、MacやPCで編集したり、その逆もできるようになりましたよ。

入力支援機能が便利

ThumbEditは主にブログ記事などHTMLの編集に使いたいなと思っていました。様々な入力支援機能が備わっているので、使い勝手が良さそうだからです。

例えば、「行選択」ボタン。選択したい行にカーソルを合わせたあとで、ボタンを押すと、一発ですぐに一行分選択してくれます。

そして、「HTMLタグ」ボタンを押すとタグが付けれるわけですね。(画像では「h2」タグを付けています。)

TextExpanderを使う方法だと他のアプリでも使えて便利なんでしょうが、基本的にHTMLタグを入力した後に、文章を書くイメージになると思います。

私の場合は、文章を一通り入力した後で、HTMLタグを追加したいので、後からでもHTMLタグを入れることができるThumbEditはとてもありがたい。

タグは直前に入力した分が設定されいますが、ボタンを長押しすると、履歴から別のものも選択できます。

「定型」ボタンから登録してある定型文を入力することもできるので、好みに合わせて応用できますね。

URLスキームでテキストを受け取ることができるアプリなら、ThumbEdit側で編集した文章を渡してあげれます。

ブログ記事であれば、やっぱり「するぷろ」ですね。さっそく設定しておきました。

おわりに

Dropboxに対応したおかげで、iPhoneとPC・Macをシームレスに行き来できるようになって編集作業が楽になりました。

iPhoneでの編集も入力支援機能があるので、とても便利ですね。

これから使い込んでみたいと思います!

ThumbEdit - 親指テキストエディタ ThumbEdit - 親指テキストエディタ
価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする
TextExpander TextExpander
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする
するぷろ for iOS(ブログエディタ) するぷろ for iOS(ブログエディタ)
価格: ¥450 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする
スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

2

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

3

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-iPhone
-,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.