iPhone

「ViewEver」Evernoteに記録したライフログやアイデアメモを振り返るのにお手軽で便利なビューワーアプリ

投稿日:

Evernoteにライフログやアイデアメモをためこんでいる、もり(@Mori2nd)です。

Evernoteにはいろいろなものを記録できますが、せっかく記録したものはさまざまな機会に振り返りたいですよね?

特にライフログやアイデアメモは振り返ることで、楽しい気持ちになったり、新しい発見があったりするものです。

そんなときにお手軽で簡単にEvernoteを振り返ることができるアプリ「ViewEver」をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ViewEver - Evernoteを振り返る 1.2 App
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
iTunesで詳細を見る

 

シンプルな操作性

アプリの名前にあるように「ViewEver」はEvernoteのノートを眺めることに特化したアプリです。

Evernoteのアカウント設定が終わったら、ノートブックとタグを選び、検索する期間を指定するだけ。

あとは更新ボタンを押せば結果が表示されるというシンプルなものです。

 

▼ノートブックの選択画面

 

▼タグの選択画面

 

▼期間の選択画面

 

設定は保存されるので、次回からは更新ボタンを押せばすぐに結果をだせます。

 

▼こんな感じで一覧表示

 

もちろん、一覧に表示する順番も変えれますよ。

 

▼「設定」から「ノートの並び」を選んで

 

▼表示の順番を変えれる

 

動作がキビキビはやい

機能がシンプルなためか、動作がキビキビとはやく、検索結果がでるのも早い気がします。

検索する期間など設定にもよるかもしれませんが、今のところ使ってて動作が重いというのは感じません。

 

ライフログやアイデアメモを見返すのに便利

できることがシンプルで動作も早いので、使う側も用途を絞るとさらに快適に使えるはず。

見たいものにあわせて、いろいろノートブックやタグを変えるより、ライフログをみるならライフログだけ、アイデアメモをみるならアイデアメモだけに特化したほうがこのアプリの良さを引き出せるでしょう。

私もしばらく使ってみてライフログ限定で使ってみることにしました。

ノートの並びを古い順に変えて、ライフログで見たい期間を選ぶようにすると、一ヶ月前や一年前のノートが簡単に見返せます。

もしノートの内容を編集したい場合、Evernoteの純正アプリを開いて編集できます。

 

▼Evernoteの純正アプリを開ける

 

こんな機能があるともっと便利

一覧からノートをみれるのですが、ノートから前や後のノートに移動したいです。

RSSリーダーアプリでよくある機能ですね。

 

▼こんな感じの前後へ移動ボタンがあると便利

 

おわりに

「ViewEver」は、開発者のみるもり(@s_setan_s)さんがTwitterでツイートしていたので知りました。

Evernote利用者にとってはなかなか面白そうなアプリで、そのとき人数限定でプロモーションコードの配布キャンペーンをしていたので、お声を掛けて利用させていただくことができました。

ありがとうございました!

「ViewEver」は、

  • シンプルな操作で
  • 動作がキビキビはやく
  • ライフログやアイデアメモを見返すのに便利

なアプリなので、これからもどんどん使っていくつもりです。

現在もフィードバックを受けながら、いろいろと機能が改良されていってるので、今後も期待できるアプリですね!

ViewEver - Evernoteを振り返る 1.2 App
価格: ¥85(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
iTunesで詳細を見る

みるもり(ニート)の日記
ViewEverの開発者、みるもりさんのブログ

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-iPhone
-, , ,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.