iPhone Webサービス

【iPhone】iOS向けGmailアプリのMailboxとDropboxアカウントを連携!ボーナスでDropbox容量が1GB増えた!

更新日:

@Mori2ndです。iPhoneとMacやPCとのファイル共有にオンラインストレージサービスのDropboxを利用しています。

Dropboxは連携できるアプリやサービスが多いので結構重宝しているんですが、なんとiOS向けのGmailクライアントアプリ、MailboxとDropboxのアカウント連携させることで、無料でDropboxの容量が1GB増えるキャンペーンをやっていました。

容量は少しでも多いにこしたことは無いので、遅ればせながらアカウント連携をしてみましたよ!

スポンサードリンク

Gmailクライアントアプリ、MailboxとDropboxのアカウントを連携

Dropboxの公式Twitterアカウントがこのようにつぶやいております。これはやるしかない!

Mailboxをインストール

Mailbox
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

私はMailBox自体はじめて利用するので、まずはダウンロードして、インストール。

Gmailアカウントで利用を開始します。

メールアドレスとパスワードを入力して、承認したら使えるようになります。

Dropboxのアカウントと連携する

MailboxでGmailが使えるようになったら、Dropboxと連携します。メニューのボタンをタップ。

「Settings」へ。

「Dropbox」 > 「Add Dropbox Account」から連携できます。

iPhoneでDropboxアプリを使っていたら連携もスムーズにできるようですね。よければ、「許可」を選択。

完了したら、アカウントが追加されています。

Dropboxのボーナス容量を確認したら、1GB増えていました!

もしDropboxアカウントを持ってない方がいたら、こちらから登録できますよ。
Dropboxアカウントに登録

連携してからMailboxを使ってみた

MailboxとDropboxを連携しておくと、メールの送信時にDropbox内のファイルがメールに添付できるようになります。

クリップの形をしたアイコンをタップすると、
Dropboxフォルダ内のファイルが表示されるので、ファイルを選ぶだけです。


簡単にメールに添付できました。これは便利です!

設定などは以下の記事を参考にさせてもらいました!ありがとうございました!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-iPhone, Webサービス

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.