Photo Effect Studio 多彩なエフェクトで写真の加工が楽しい!今は無料で使える!

Photo Effect Studio 1.0.1
カテゴリ: 写真, ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 24.8 MB

最近iPhoneで写真を撮るときはOneCamを使っています。普通のカメラアプリとかはシャッター音がうるさくて、お店とか静かな場所で写真を撮るときはちょっと躊躇してしまいます。

OneCamは撮るときの音も静かで、あまり場所を選ばないのでとても便利です。飲食店で食べたものを撮りたいときとかも音を気にせずバシバシ撮れるのでとても重宝しています。

Onecamは私にとっての神アプリとしても取り上げたほどです。

【参考】[iPhone]私にとっての神アプリ教えます!#my_kamiapp

一方でトイカメラのように写真を加工して楽しみたいときもあります。

そんなときはHipstamaticを使って写真を撮っていました。撮った写真にはエフェクトがかかって楽しい写真ができます。

Instagramも素敵なエフェクトがかかって写真を共有できるのですごくいいんですが、共有したい写真ばかりとは限りません。

何かいいiPhoneアプリは無いものかと思って探していたら、自分の希望にぴったりのアプリがありました。

それが、Photo Effect Studioです。

補足:バージョンアップしてFotorという名前のアプリに生まれ替わっています。[追記]

それではアプリを詳しくご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

アプリの使い方

写真をカメラで撮るか、アルバムの中から好きな写真を選べます。

1000000538

選んだ写真の調整方法は下にあるアイコンから。

明るさの調整なんかはバーをスライドさせて変更。6種類のカテゴリがあります。

1000000527
  • Brightness
  • Contrast
  • Saturation
  • Detail
  • Temp
  • Tint

画像の回転も90度回転したり、反転させたりいろいろな方向にできます。

1000000535

エフェクトはFXアイコンより。9種類のカテゴリから選べて、さらにその中から9種類選べます。全部で81種類。

1000000529
Classic
1000000530
Lomo
1000000531
Neon
1000000532
Monochrome
1000000542
Art
1000000543
Vintage
1000000544
B&W
1000000545
Scratch
1000000546
Old Picture

フレームは11種類から選べます。

1000000533

加工した写真はアルバムに保存できるのはもちろん、TwitterやFaceBookで共有できます。

1000000534

エフェクトの種類が多彩

使ってみて思ったのが、使えるエフェクトが多彩なこと。使い方のほうでも説明しましたが、全部で81種類の中から選ぶことができます。

それぞれのカテゴリに味があって面白いです。私はClassicとLomoが気に入りました。これで撮りためた写真をいろいろ加工できます。

あとはフレームをもう少し選べると嬉しいです。

無料で使える

これだけいろいろな機能が付いているにもかかわらず今のところ無料(記事公開時)になっています。嬉しい限りです。

これからのバージョンアップも楽しみです。

InstagramやHipstamaticみたいな写真が好きな人は試してみる価値があると思いますよ。

Photo Effect Studio 1.0.1
カテゴリ: 写真, ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 24.8 MB

補足:バージョンアップしてFotorという名前のアプリに生まれ替わっています。[追記]

こちらの関連記事もどうぞ。

スポンサードリンク

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約

毎月の携帯代が高くて不満!?格安SIMに乗り換えて月額料金を節約しませんか。