iPhoneおすすめアプリ

カメラアプリOneCamがiPhone5を公式サポートしてバージョンアップ!スクリーンショットのトリミング機能が気に入った!

投稿日:

@Mori2ndです。場所を選ばずサクっと撮れるカメラとして普段から愛用しているOneCamがiPhone5を公式サポートしてバージョンアップしました!

いつも気が利いた細やかな改善をしてくれていますが、今回、追加されたスクリーンショットのトリミング機能はいいですね!

スポンサードリンク

スクリーンショットのトリミング機能が気に入った!

iPhone5になって画面サイズが「1136 x 640」になったわけですが、まだこのサイズに対応していないアプリがありますよね。

iPhone5でそういうアプリのスクリーンショットをとると、上下に黒い部分がができてしまうんです。

ブログにそのまま載せるとちょっと見にくいので、編集したりするわけですが、それが割とめんどくさい。

ところが、OneCamに追加されたトリミング機能を使うと簡単に取り除くことができるというわけですね。

操作も簡単。OneCamを起動したら、カメラロールを開きます。

「1136 x 640」のサイズの画像を選択すると、ボタンが現れます。

後はボタンを押すだけで、上下の黒い部分がトリミングされ、「960 x 640」のサイズですぐに保存してくれます。

左右に回転してからのトリミングもできますよ。

 

いかがでしたでしょうか。

こんな簡単にトリミングができてしまうので、とても気に入りました!

今までも充分な機能を持っていたのにさらに進化していってるところがすごいです!

まだまだこの先が楽しみなアプリですね!

OneCam(静音, 連写, ジオタグ) 4.0.0 App
価格: ¥170 (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

[iPhone]OneCamの左右フリック連携が自由な設定に対応!自分流にカスタマイズしてみました! | Mori2nd Lab

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

2

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

3

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-iPhoneおすすめアプリ
-, ,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.