iPhoneおすすめアプリ

目指せ朝型生活!Evernoteに「寝る前にすること」と「目が覚めたらすること」リストを作成。アプリ内ショートカットに追加して確認しやすいようにしてみた!

更新日:

evernote shortcuts checklist eyecatch

@Mori2ndです。最近、生活リズムを朝型にしようと取り組んでいます。以前もやっていたんですが、仕事で遅くなったり、なんだかんだと気付いたら夜型へ戻っておりました。

新年になって新しいことを始めるにもタイミングが良いので、これからいろいろとやって行こうと思っています。

今回は朝型生活へスムーズに移行できるようEvernote内にチェックリストのノートを作成し、アプリ内のショートカットに追加して確認しやすいようにしてみました!

スポンサードリンク

朝型生活を送るためのチェックリストを作成

朝型生活をスムーズにするためのチェックリストですが、「寝る前にすること」と「朝に目覚めたらすること」を簡単にまとめてみました。

evernote shortcuts checklist 1

これを作成するときに意識したことは、「寝る前にすること」と「朝に目覚めたらすること」のそれぞれに今やっていることを追加して、朝でなくてもいいことは、夜寝る前になるべく移動したことです。

それから、身支度などの準備にかかる手間もなるべく寝る前に終わらせることですかね。習慣を定着させるためにも、現状ではあまりやる事を詰め込みすぎないようにもしています。

朝の時間をなるべく有効活用できるように、事前の準備をして、目覚めてからの行動をスムーズにおこないたいものです。

ちょっとしたことですが、この作業をやってみたら、何気無くやっていたことなどが棚卸しできて良かったですよ。

簡単に見られるようにショートカットへ追加

せっかくチェックリストのノートを作成したので、簡単に見返せたほうがいいですよね。

最近のEvernoteにはショートカットの機能が使いやすくなっているので、こちらに追加しておきました。

evernote shortcuts checklist 2

アプリ上の並び順も変更しています。(編集ボタンからショートカットの並び替えれます。)

evernote shortcuts checklist 3

これで、Evernote単体でも確認しやすくなりました。

evernote shortcuts checklist 4

以上、こんな感じで設定しています。

もう少しチェックリストの充実とEvernoteの連携を考えていきたいですね。今年こそは朝型生活を定着させたいです!

Evernoteにいろいろ保存しておくと、後から活用できて便利です。他にも使い方を書いていますので、こちらの記事も参考にどうぞ!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-iPhoneおすすめアプリ

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.