岡山スマホユーザー会(岡スマ)

第30回「岡山スマホユーザー会(岡スマ)」レポ!Xperia Z4実機体験、iPhoneと合体する双眼鏡、プログラミングできるレゴロボット

更新日:

Okayama smartphone user 30 report eyecatch

7/26(日)に開催した第30回「岡山スマホユーザー会(岡スマ)」に行ってきた。

Xperia Z4の話題やiPhoneと合体する双眼鏡、GPSスマートウォッチ「GARMIN」、プログラミングで制御できるレゴロボットの話などなど。レポートにまとめてみたのでどうぞ!

スポンサードリンク

第30回「岡山スマホユーザー会(岡スマ)」レポート

Okayama smartphone user 30 report 1

今回の参加は9名。場所は倉敷酒津公園近くにある古民家カフェ「くらしき茶房 桜花(おうか)」にて。開発者向けのセミナーや勉強会で仲良くなった方も来てくれて、いろいろな話題で盛り上がった!

主なトピックは以下のような感じ。

  • Xperia Z4のタッチ&トライイベントに行ってきた話
  • Xperia Z4とSmartwatch3の実機体験
  • iPhone5と合体するケース付の双眼鏡
  • GPSスマートウォッチ「GARMIN」スイミングの計測で使用
  • OCNの光回線の体験談。時間帯による速度制限
  • 海外の図書館に登録して、Kindle本を借りれるようになった話
  • 厳選した書籍のダイジェストを送ってくれるサービス「SERENDIP(セレンディップ)」と「Quickreads
  • プログラミングして動作制御ができる教育向けのレゴロボット
  • ペッパーと動きの制御(プログラミング)の話題
  • iOS9でのアプリ開発の話とパブリックプレビュー体験

この中から特に印象に残ったものをピックアップしよう!

iPhoneと合体するケース付の双眼鏡

仕事で必要になったため購入したというのがこちらの双眼鏡。普通の双眼鏡として使えるだけでなく、iPhone5が収納可能なケースが付いていて、双眼鏡と合体できるようになっていたw

Okayama smartphone user 30 report 2

iPhone側のカメラレンズを通して見ることができるので、そのまま写真や動画を撮るといったことも可能。

Okayama smartphone user 30 report 3

パッと見怪しく感じる組み合わせだが、スポーツなどの撮影現場では似たような機材を使っている例もあるみたい。決定的瞬間を逃さないためと考えると納得。

iPhoneで迫力のスポーツ写真 双眼鏡を活用 報道カメラマンのiPhone撮影塾 :日本経済新聞

自分だったら普通の双眼鏡を購入して終わりそうだけど、より便利さを追求してこういう商品を見つけてくる視点や感性というものがとても面白い。

GPSスマートウォッチのGARMIN。スイミングなどアクティビティ計測が可能

Okayama smartphone user 30 report 4

Okayama smartphone user 30 report 5

Okayama smartphone user 30 report 6

各社からウェアラブルデバイスがどんどん登場してきているが、こちらはGPSスマートウォッチのGARMN vívoactiveという商品。ランニングやバイク(自転車)、スイミング、ゴルフなどのアクティビティに対応している。

vívoactive™ J Black | Into Sports | 製品 | ガーミン

特にスイミングでいろいろと計測できるものが無いか調べていたら、見つけたものらしい。スマートフォンアプリと連動して、計測結果を確認することもできるようだ。

ウォーキングやランニングに対応したものはいろいろあるかもしれないが、スイミングに対応しているというのがなかなか良いなと思う。僕も少し前から時間があれば、プールに行きだしたので、泳いだ距離とか測るのも張り合いがあって楽しそうだ。

教育向けレゴロボット。動作ブロックを組み合わせてプログラムすることでロボットの制御可

Okayama smartphone user 30 report 7

レゴといえばブロックを組み合わせて遊べる玩具というイメージだと思うが、最近は教育向けのレゴロボットというものも登場しているようだ。

動作ブロックを組み合わせてプログラムが組めるようになっていて、レゴロボットの動きを制御できるようになっている。

LEGO.com エデュケーション オフィシャルサイト

そして、PythonやC言語といった一般的なプログラミング言語でも開発できる環境があるらしく大人も楽しめるというのがいい。

興味があったので、調べてみたところ以下の記事が見つかった。問題解決をしながら楽しく学べるというのは大人も子供も必要だなと思う。

今年のソフトウェア開発新人教育― レゴ マインドストームで体感実習しよう - Build Insider

Sony「Xperia Z4シリーズ」の話題

僕は前日の7/25(土)にイオンモール岡山で行われていたXperia Z4のタッチ&トライイベントに行ってきたので、そのときの話をさせてもらった。

ハードウェアの進化がすごく、水につけても大丈夫な防水機能・料理の写真や自撮りが楽しめるよう強化されたカメラ機能などなど。

そして、ちーさんがアンバサダーとしてXperia Z4とSmartWatch3のデモ機を借りていたので、ここでも実際に触ることができた。レビュー記事もあるので、合わせてどうぞ。

おわりに

iOS9での開発やパブリックベータを体験させてもらったし、話を聞いて勉強になった。海外の図書館でKindle本が借りれたりする話題も面白かった。書籍のサービスもいろいろとあるものだ。

スマホやガジェットが主なテーマだけど、仕事もバラバラでいろんなジャンルに興味がある人が集まってくれるおかげで、いろいろな発見があっていつも楽しい。

次回は8/29(土)に拡大版として飲み会もやることになったので、たくさんの人と盛り上がりたいなと思う。スマホやガジェット、ライフハックなどに興味のある方はぜひ一緒に楽しみましょう!

仲間作りしよう!第31回岡山スマホユーザー会拡大版を8/29にオスピターレで開催します

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-岡山スマホユーザー会(岡スマ)

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.