IIJmio

iPhoneをIIJmioの格安SIMで使う方法まとめ!docomo・au・ソフトバンク・SIMフリー版のiPhoneで利用するには?

更新日:

こんにちは、モリダイです。

IIJmioは格安SIMの中でも老舗のMVNOで、安心感のある会社。マルチキャリアに対応していて、iPhoneの対応情報も早いです。 格安SIM初心者の方も利用しやすいですよ。

今回はそんなIIJmioの格安SIMでiPhoneを使う方法をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

iPhoneをIIJmioの格安SIMで使うには?

IIJmioはマルチキャリアに対応した格安SIMでdocomo回線を利用できるタイプDau回線を利用できるタイプAが用意されています。

Iijmio multicarrier1
  • IIJmioのタイプDdocomo回線のネットワークを利用
  • IIJmioのタイプAau回線のネットワークを利用
モリダイ
それぞれのタイプ別にiPhoneを使うために必要なことを解説していきますね。

IIJmioのタイプD(docomo回線)でキャリア版のiPhoneを使う

IIJmioのタイプDとキャリア版iPhoneの組み合わせ

docomoのiPhoneはSIMロック解除無しで利用できる

IIJmioのタイプDはドコモ回線のネットワークを利用しています。

そのため、docomoで契約したiPhoneはIIJmioの格安SIMに入れ替えることで、そのまま利用可能ですよ。(SIMロック解除の必要はありません。)

docomo版のiPhoneで対応している機種の一覧はこちらになります。

タイプD+docomo版iPhone

  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone 6/6 Plus
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c

→そのまま利用可、テザリング可

参考:動作確認端末(タイプD/ドコモ網) | IIJmio

auやソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除が必要

タイプDはdocomo回線のネットワークを利用しているので、auやソフトバンクで契約したiPhoneそのまま使えないんです。

というのも、携帯キャリアで契約したiPhoneはそれぞれの回線でしか使えないようにロックがかかった状態になっているからです。いわゆるSIMロックです。

それではどうやったら使えるかというとSIMロック解除」という手続きが必要になるんですね。

iPhone6s以降のiPhoneで一定の条件をクリアすれば「SIMロック解除」ができるようになります。現状の対象機種は以下のようになっていますよ。

タイプD+au版・ソフトバンク版iPhone

  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s/6s Plus

→SIMロック解除で利用可、テザリング可

参考:動作確認端末(タイプD/ドコモ網) | IIJmio

IIJmioに乗り換える前に自分のiPhoneが対応しているか確認して、手続きしておいてくださいね。

IIJmioのタイプA(au回線)でキャリア版のiPhoneを使う

IIJmioのタイプAとキャリア版iPhoneの組み合わせ

auのiPhoneもSIMロック解除が必要(一部のぞく)

IIJmioのタイプAはau回線のネットワークを利用しています。

一部のiPhone、例えば新しく発売されたiPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plusについては、IIJmioタイプAのSIMに入れ替えることでau版のiPhoneをそのまま利用することができるんです。

タイプA+au版iPhone

  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus

→そのまま利用可、テザリング不可

参考:動作確認端末(タイプA/au網) | IIJmio

ただ、新しいiPhoneは新規契約・または機種変更したばかりで分割払いなどの契約が残っているはずなので、すぐに乗り換えるのは現実的では無いかもしれませんね。

これ以前に発売されたau版のiPhoneについてはSIMロック解除が必要になってきます。

「SIMロック解除」に対応しているのは、iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone SE・iPhone 7・iPhone 7 Plusです。

タイプA+au版iPhone

  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s/6s Plus

→SIMロック解除で利用可、テザリング不可

参考:動作確認端末(タイプA/au網) | IIJmio

自分の持っているiPhoneを確認して手続きしてくださいね。

docomoやソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除が必要

docomo版やソフトバンク版のiPhoneをIIJmioのタイプAで使う場合は、SIMロック解除が必要になってきます。

「SIMロック解除」に対応しているのは、au版のiPhoneと同様 にiPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone SE・iPhone 7・iPhone 7 Plusですよ。

タイプA+docomo版・au版iPhone

  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s/6s Plus

→SIMロック解除で利用可、テザリング不可

参考:動作確認端末(タイプA/au網) | IIJmio

特にau回線へのこだわりが無いなら、docomo回線を利用したタイプDのほうが乗り換えしやすいのでおすすめです。

タイプDもタイプAも利用可なSIMフリー版のiPhone

SIMフリー版iPhoneはタイプD・タイプAのどちらも使える

SIMフリー版のiPhoneであれば、docomo回線のネットワークが使えるタイプDとau回線のネットワークが使えるタイプAのどちらも利用できるんです。

SIMフリー版のiPhoneはAppleのお店で直接購入することができますよ。

SIMフリー版のiPhoneで、IIJmioのタイプDとタイプAのどちらを契約するか迷っているならタイプDがおすすめですね。

タイプDであればiPhoneでテザリングが利用可能なんですよ。

テザリングはiPhoneをモバイルルーター代わりにして、パソコンなどをインターネットに接続できる機能です。

外出先でパソコンをネット接続したいときにテザリングは便利ですよ。別途モバイルルーターを契約するより月額料金を抑えれるのが嬉しいですね。

iPhoneの準備ができたらIIJmioに申し込む(MNP転入する)

iPhoneの準備ができたら、IIJmioに申し込む手続きをしていきましょう!

現在使っている電話番号をそのままIIJmioで利用したい場合はMNPの手続きが必要ですよ。

契約している携帯会社に連絡して、MNP予約番号を取得することからはじめましょう。

各キャリアごとの連絡先は以下のようになります。

各社のMNP予約番号の連絡先
NTTドコモ携帯電話 : 151
一般電話 : 0120-800-000
au携帯・一般電話 : 0077-75470
ソフトバンク携帯・一般電話 : 0800-100-5533

(受付時間 9:00 ~ 20:00)

手続きの流れについてはこちらの記事「IIJmio(みおふぉん)へMNPで乗り換える方法!4つの手順で解説」に書かせていただきました。

MNP以外にも基本的な乗り換え方法をご紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

今回はiPhoneをIIJmioで使う方法をご紹介してきました。

IIJmioではタイプDタイプAが選択できるので、現在契約中のキャリアとiPhoneの種類を確認して、自分にあったタイプを選んでくださいね。

いろいろと説明したので乗り換えの手続きは面倒に思えるかもしれませんが、それほど難しくありません。

IIJmioにすれば、月額1,600円〜利用できるようになります。僕は乗り換えたことで月6,000円近く節約できましたよ。

ぜひ頑張ってみてください!

スポンサードリンク

-IIJmio

Copyright© ディライトモード , 2018 All Rights Reserved.