iPhone

[iPhone]ホームボタンの効き具合が気になる人にオススメ!Iconizerで設置した通知センターの「ホーム画面へ戻る」ボタンが快適だ![動画有り]

更新日:

iconizer home

こんにちは!モリダイ(@Mori2nd)です。Iconizerというアプリで、iPhoneの通知センターに「ホーム画面に戻る」ボタンを設置できるということで、実際にiPhone5で設定してみました。

[追記] 「ホーム画面に戻る」アクションはAssistiveTouch(アシストタッチ)を使うようになりました。カスタマイズすれば画面をロックしたり、スクリーンショットを撮るのもメニューを開いてワンタッチでできるんですよ。記事にしているので、参考にしてみてください!

私のようにホームボタンの効き具合が気になるから、なるべくなら直接ボタンは押したくないという人には特にオススメです。

スポンサードリンク

通知センターの「ホーム画面に戻る」ボタンが快適

さっそく設定した「ホーム画面に戻る」ボタンを実行してみました。

アプリを起動中に通知センターを呼び出して、さくっとホーム画面に戻れるのでとても快適です!

百聞は一見にしかずということで、よろしければ動画をご覧ください。

あっという間ですが、おわかりいただけましたでしょうか?

標準のアシスト機能だとアプリのアイコンと重なったりして、普通に操作しているときに若干気になるときがありますが、これなら問題ありませんね。



▲アシスト機能とアプリのアイコンが重なっている図

 

Iconizerでの設定方法

それでは設定方法をご紹介しておきます。

まずはじめに設定メニューで設定を確認してください。

ここで実行履歴がオンになっていなければ、オンにしておきましょう。

この設定をしておかないと通知センターにショートカットのボタンが追加されませんよ。

それでは最初の画面に戻って、「新しいアイコンの作成」をタップします。

続いて、「URLを直接入力する」をタップします。

URL欄に

home:

と入力して、アイコンと名称を設定できたら、「作成する」をタップします。

確認メッセージでOKすれば完了です。

設定完了後の通知などはでませんでしたが、通知センターには「ホーム画面に戻る」ボタンができていました。

(iPhone5 & iOS6で試してみました。)

終わったら実行履歴はオフにしておきましょう。そのままだと履歴がたまっていきます。

 

いかがでしたでしょうか?

必要なときに通知センターを呼び出して、さくっとホーム画面に戻れるのが、とても快適で気に入りました!

画面のキャプチャやアプリアイコンを並べ替えたりするときなどには使えないので、完全にホームボタンの代わりというわけにはいきませんが、それでも十分な機能です。

アイコンdeダイヤル - Iconizer アイコンdeダイヤル - Iconizer
価格: ¥85 (記事公開時)
カテゴリ: ライフスタイル, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

※iPhoneまたはアプリの仕様変更等でこの機能は使えなくなる可能性があります。利用の際には十分ご注意ください。

 

Iconizerを使って通知センターに「ホーム画面に戻る」ボタンを設置する方法はこちらの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました!

[Å] Iconizer使って通知センターに「ホーム画面に戻る」ボタンを設置する方法が難しいようなので紹介 | あかめ女子のWebメモ

こちらの記事もオススメです!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

2

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

3

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-iPhone
-,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.