iPhone

『Fotojam』写真の撮影情報からGoogle Mapsを開ける!位置情報があれば思い出の場所まで簡単に確認できてすばらしい!※配信終了アプリ

更新日:

【追記】こちらでご紹介しているアプリ「Fotojam」ですが、残念ながらAppStoreでの配信が終了しているようです。

写真や画像を自動でアルバムに振り分けしてくれるアプリのFotojam。お店に食べに行ったときの写真や旅行で撮った写真など思い出を振り返るときにも便利なアプリです。

今まで気付いてなかったんですが、何気なく写真を眺めているときに画面をタッチしたら撮影情報が表示されることがわかりました。しかも位置情報があれば、Google Mapsアプリを開けて道程も確認できるんですよ。

スポンサードリンク

写真の撮影情報からGoogle Mapsを開ける!

思い出みつかる全自動整理アルバム - Fotojam 思い出みつかる全自動整理アルバム - Fotojam
価格: ¥300 (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

例えばこの写真。「確か神戸で撮った写真だけど何処だったかな?」みたいなときに、画面下の日付や場所などが表示されている場所をタップします。

(ちなみに左下の方はコメントを入力する画面が開きます。)

するとこんな感じで写真の撮影情報が表示されます。位置情報がある場合は「マップで開く」の横にある(i)のマークをタップ。

iPhoneにGoogle Mapsアプリがインストールされていれば、撮影場所の地図を開くことができます。Google Mapsの機能で道程や所要時間の目安もわかりますよ。

地図を拡大してみたらIKEA神戸でした。そういえばIKEAでちょっと休憩したときに撮った写真だったんです。

こんな感じで位置情報も残しておけば思い出の場所まで簡単に確認できてすばらしいですよね!

Fotojamの使い方についてはこちらの記事にも書きましたのでよかったらどうぞ!

『Fotojam』iPhoneで撮影した写真や画像を自動で振り分けしてくれるアルバムアプリ。旅や記念日の思い出もアルバムから振り返れて便利!

思い出みつかる全自動整理アルバム - Fotojam 思い出みつかる全自動整理アルバム - Fotojam
価格: ¥300 (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

2

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-iPhone

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.