【VMWare Player】Windows XPをSafe Mode(セーフモード)で起動する方法【仮想マシン】

@Mori2ndです。先ごろMicrosoftのWindows XPサポートが終了してしまいましたが、過去の資産が残っているためまだ使い続けている方もいらっしゃいますよね。

僕も仕事でWindows XPを使う機会があり、VMWare Player(仮想マシン・仮想環境)で動かしています。

今回はWindows XPが起動後に動かなくなってしまったので、セーフモードで立ち上げようとしたんですが、少し手こずったのでその方法をシェアしたいと思います!

スポンサードリンク

VMWare Player上のWindows XPをSafe Mode(セーフモード)で起動

通常は起動時のWindowsロゴが出る前、BIOS画面あたりでF8キーを押すと起動方法の選択画面が表示されます。(キーはパソコンメーカーによっては違う場合有り)

VMWareの場合はそのタイミングがいつかということなんですが、「VMWare」のロゴが表示されている間みたいですね。

わりとはやく画面が変わってしまうので、何度かタイミングを逃してしまいました。。。

▼VMWareのロゴが出て白帯が伸びている間にF8キーを押下。

▼起動時の選択画面が表示されるのでセーフモードを選択。

この方法でWindows XPをセーフモードで起動することができました。おかげさまで僕のWindows XP環境は復旧し、通常起動ができるようになりましたよ!

※VMWare Playerのバージョンは3.1.5。Windows XPは32ビット版を使用しています。

(via でじまみ)

スポンサードリンク