iPhoneアプリのアイコンを好きな画像・写真に変更する方法

iphone-app-icon-change-eyecatch.png

iphone app icon change

こんにちは!モリダイ(@Mori2nd)モリダイです。

iPhoneでアプリを使っていると機能は良いのにアイコンが気に入らないとか、好きなキャラクターのアイコンに変えたい、なんてときがありますよね。

そんなときは好きな画像や写真を用意してアプリを起動する方法があるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

iPhoneアプリのアイコンを変更するには?

iOSの標準機能ではiPhoneアプリのアイコンを直接変更できないんですが、ショートカット用のアイコンを使うことで対象のアプリを起動させることができるんです。

ショートカットアイコンを作成してアプリを起動させる手順

それでは基本的な手順ですが、以下のようになっています。

  1. ショートカット用に使いたいアイコン画像を用意する。
  2. アイコン画像を使ってショートカットを自作し、ホーム画面に配置する。
  3. ホーム画面に配置したショートカットアイコンを使ってアプリを起動する。

アプリの起動はSafariを経由して行われます。作成したアイコンはあくまでショートカットなので元のアプリは消さないよう注意してくださいね。

それから、iOS9からはショートカットアイコンからアプリを起動すると確認メッセージがでるようになってました。開くを選択すればアプリが起動します。

iPhoneアプリのアイコンを変更する基本的な手順がわかったところで、具体的な方法もご説明していきたいと思います。

無料で使える専用アプリがあるのでそれを使うと簡単ですよ。

ショートカットアイコンが作成できる便利な無料アプリ

それではショートカットアイコンを作成してホーム画面に配置できる便利な無料アプリとその手順をいくつかご紹介していきます。

オールラウンドに使える!アプリアイコン

オールラウンドに使えるのがアプリアイコンというアプリです。

こちらのアプリはあらかじめ用意されているアイコンを使うことが出来ますし、カメラロールに保存してある写真や画像を使うことも出来ます。一応、簡易的なデザイン機能もあります。

アプリアイコン無料 – ホーム画面向けの素敵なアイコンテーマ、背景画像、壁紙 アプリアイコン無料 – ホーム画面向けの素敵なアイコンテーマ、背景画像、壁紙
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

アプリ内に用意されたアイコン画像を使う

アプリ内に用意してあるアイコンもわりとオシャレな感じです。アイコンを作成する手間も省けます。

▼アプリアイコン内で使いたいアプリの画像が見つかったら、そのアイコンを選択してインストールをタップします。

アプリアイコンで使いたいアイコンを探してインストール

▼続いて「ホーム画面に追加」を選択します。

アプリアイコンでホーム画面に追加を選択

▼最後に「追加」ボタンをタップしたらホーム画面に追加されます。

アプリアイコンからSafariに切り替わった後、ホーム画面に追加する

自分で用意したアイコンを使う

カメラロールに自分で用意したアイコン画像が保存してあれば、それを使うこともできるんです。

今回はP&D Icon Makerアプリを利用してパズドラ風のアイコンを用意してみました。これでパズドラのショートカットアイコンを作成してみることにします。

P&D Icon Maker P&D Icon Maker
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

▼自分で用意したアイコンを使うには、アプリアイコンを開いて作成ボタンをタップ。

作成ボタンを選択して、自分で用意したアイコンを使う

インストール済みアプリの中に対象アプリが見つかればそれを選択します。

見つからない場合でもURLスキームというショートカット用のコードがわかっていれば、リンクから作成出来ます。パズドラは無かったのでリンクを使用します。

▼ここではカメラロールに保存した画像を使うので、「写真 > カメラロール」へと進んでアイコンを選択します。

カメラロールにある画像を選択

▼アイコンが選択できたら、アプリのURLスキームを入力してインストールをタップ。その後の操作は先ほどと同じです。

URLスキームを入力してアイコンをインストール

ちなみにパズドラのURLスキームは「puzzleanddragons://」です。最後が「:」(コロン)で終わっているとうまく起動できなかったので「//」(スラッシュ2つ)を追加したら大丈夫でした。

URLスキームはこちらのアプリで検索することも出来ます。

URLスキーム検索 URLスキーム検索
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

▼アプリアイコンを使ってホーム画面に配置したアイコンはこんな感じになりました。

アプリアイコンで作成したアイコンたち

LINEキャラのアイコンも作れる!LINE DECO

LINEが出してるホーム画面のデコレーションアプリです。アイコンや壁紙がいろいろ用意してありますよ。自分で用意した画像は利用できないみたいです。

LINE DECO (ライン デコ) - 壁紙&アイコン LINE DECO (ライン デコ) - 壁紙&アイコン
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ライフスタイル, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

試しにiPhoneに標準で入っている写真アプリのアイコンをホーム画面に配置してみることにします。

▼LINE DECOを起動して、アイコンパックを選択。人気アイコンや無料アイコン、LINEアイコンと分類されているので、僕はLINEアイコンから無料のサリーを使ってみることにしました。

LINE DECOのアイコンパックからLINEのサリーを選択

▼サリーのアイコンパックの中から試しに一つだけ変えたかったので、下へスクロールしていくと個別に写真用アプリアイコンだけ選ぶことができました。

写真アプリ用のサリーアイコンを選択

▼続いてホーム画面ボタンをタップして、起動するアプリを選択します。今回は標準の写真アプリです。

ホーム画面ボタンをタッップ。起動先に写真アプリを選択

▼ここでアイコンの名前を変えることができます。よければ「ホーム画面に追加」ボタンをタップしてホーム画面に追加へと進みます。

LINE DECOでホーム画面に追加を選択

▼最後に追加ボタンを押すと、ホーム画面に追加されます。

LINE DECOからSafariの画面に切り替わった後、ホーム画面に追加する

▼LINE DECOを使ってホーム画面に配置したアイコンはこんな感じになりました。

LINE DECOで作成したアイコン

以前使っていた+アイコンというアイコン変更アプリが公開終了していたこともあり、あらためてiPhoneアプリのアイコンを変更する方法をまとめてみました。

当時よりもいろいろ個性的なアプリが出ていたので、面白かったです。

今回紹介したアプリにはアイコン以外にも壁紙が用意されているので、自分のiPhoneをカスタマイズするのに役立ててくださいね。

アプリアイコン無料 – ホーム画面向けの素敵なアイコンテーマ、背景画像、壁紙 アプリアイコン無料 – ホーム画面向けの素敵なアイコンテーマ、背景画像、壁紙
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする
LINE DECO (ライン デコ) - 壁紙&アイコン LINE DECO (ライン デコ) - 壁紙&アイコン
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ライフスタイル, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする
スポンサードリンク