Dpub12 in 神戸に参加!地方開催の良さと継続の力を実感 #Dpub12

dpub-12-in-kobe-report-eyecatch.jpg

Dpub 12 in kobe report eyecatch

こんにちは!モリダイ(@Mori2nd)です。

神戸で開催されたDpub12に参加して来ました。東京開催には一度参加したことがあったので、地方開催の時に参加したかったんですよね。

スポンサードリンク

会場は「神戸北野美術館」素敵な空間で語り合った

岡山から神戸までは新幹線で。会場となっている神戸北野美術館までは新神戸駅から歩いて10分ほどでした。徳島のタカさんと合流していざ会場へ。

Dpub 12 in kobe report 1

こちらが会場の神戸北野美術館。名前の通り普段は美術館としてやっているため、美術品が多数展示してあったんですよ。すごい素敵な空間です。

Dpub 12 in kobe report 2

スタートにあたってまずは乾杯。Dpubは巨大な飲み会と言っているだけあって、この後はひたすら飲んで喋って交流を楽しむ。

Dpub 12 in kobe report 3

僕は東京のDpub5でお会いした方との再会はもちろん、せっかくの地方開催なので、地方で活動している方々とぜひお話したかった。

神戸と岡山は近いこともあり、僕が岡山の話をしても知っていたり、わかってくれたりと共通点を見つけていろいろと語り合ったしたのが楽しかったなー。

そして、僕にとって神戸のブロガーといえばどんぴさん。幹事チームとして一次会の終わりに挨拶をされていたときの写真です。

Dpub 12 in kobe report 4

どんぴさんとは会の合間にちょこちょこと絡ませていただきました。岡山に何度も足を運んでくれていたこともあり、今回、神戸の地でお会いできたということが自分の中で何か感慨深いものがありました。

二次会は洋風酒場「チェルシールンバ」モノ作りへの思いが伝わってきた

続いて場所を移動しての二次会。チェルシールンバという洋風酒場へ。

Dpub 12 in kobe report 5

食事も用意されていて、僕はドリアが気に入りました。美味しかったです。

Dpub 12 in kobe report 6

ここではカメラアプリOneCamの開発者であるAppleWakerさんやアビケースのアビさん、AppHtmlのサポートにも携わっているFeelingPlaceさんともお話する機会がありました。

扱っているものは違いますが、思いやこだわりをもってモノづくりに向き合っているのが話の中で伝わってくるんですよね。

こうやって直接お話が聞けるのもDpubの良さです。

あと面白かったのが、トイレに入って出てきたらハイタッチをするというスタイル。今思い返すと一体なんだったのかというものでしたが、僕もハイタッチを楽しんでました(笑)

今後も繋がりが続く出会いにしたい

今回僕が参加するにあたって考えていたテーマは、「今後も繋がりが続く出会いにしたい」ということ。

ヨスさんに個人のイラストアイコンを描いてもらったので、ひとまずアイコンだけでも覚えてもらうつもりで臨みました。芸人さんがよく言う「顔と名前だけでも覚えてもらえたら」というノリです(笑)

それからもう一つ、僕が幹事メンバーをやってる岡スマですよね。

自分を紹介するときはこの2つに絞っていました。ブロガー枠で参加した形でしたが、自分のブログの紹介はほぼしてません(笑)

せっかく参加するので、今後も繋がりが続く出会いであって欲しいと僕は思っています。

なので、僕のアイコンとまたお会いする場になるかもしれない岡スマだけで十分。それが良かったのか、話のネタとしても興味を持ってもらえたような気がしています。

地方でオフ会を開催し継続することで得られていたモノ

そんな感じで岡山でやっているオフ会、岡スマをネタにしていたわけですけども、意外と知ってくれているという声が聞けて驚きでした。

特にフロガーズフェスティバルという大きなイベントの運営にも関わっている、奥野さんが興味を持ってくれていたことはとても嬉しかったことです。

地方ではオフ会イベントをやってもなかなか人が集まらなく、続けていくこと自体難しいところもあります。

だからこそ、地方で開催することの意義は大きく、継続していることが力になっているんだなと実感した次第。

また、広島ブロガー会のハギさんとぞえさんともお会いして、話ができたことは収穫ですね。地方ブロガーでオフ会イベントをやっているという共通点もあり、注目していたのでそのあたりの話で盛り上がれたのが楽しかったです。広島ブロガー会は要注目です。

【参考】広島ブロガー会(仮)をプレ開催しました | blancheNote

地方開催となるDpub12 in 神戸に参加することができて本当に良かったです。僕にとって、地方だからこそ、出会って話ができた人がいたり、楽しめたことなどもあります。

Dpubが東京開催だけでなく、各地方都市で開催してくれていたお陰です。

この場をかりて、主催者の立花さん、どんぴさんをはじめ幹事メンバーの方々、参加者の皆さんなど関わっている方々に感謝したいです。ありがとうございました!

スポンサードリンク