新しいMacbook無駄のない洗練されたボディ、深みのある操作感は想像以上の仕上がり![ファーストルック]

apple-macbook-2015-first-look-1.jpg

Apple macbook 2015 first look 1

岡スマでMacbookの話題で盛り上がって以降、気になっていたので実機を触りにいってきました。

新しく採用されたキーボードやトラックパッドなどを見たり試したりしてきましたよ!想像以上の仕上がりに驚きました。

スポンサードリンク

深みのあるキーボードのタッチ感。寄り添うようについてくるトラックパッドでのスクロール

Apple macbook 2015 first look 2

まずは注目していたキーボードでいろいろと文字を打ってみました。キータッチに最初違和感がありましたが、だんだんと慣れてきて、深みがあるような高級感のあるこのタッチ感はクセになりそう。隣にあった以前のキーボードを採用したMacbook Air や Proと比較してみましたが、こちらはカチャカチャとチープに思えてくるほどです。

もうひとつ違うと思ったのは、エンターキーの位置がホームポジションだと少し遠く感じたこと。日本語の変換でいつもはエンターを押して確定していますが、違うキーにあたってしまうのです。キーピッチが違うからか、そもそも全体幅が違うからなのか、なんとも言えない感じでしたが、おそらく慣れたら解消されるのではないですかね。

そして、トラックパッドはスクロールしたときに寄り添うようについてくる感覚でした。比較してみたらそれくらい滑らかに感じます。

動画の再生とかで感圧式を試してみましたが、押した強さできちんと早送りの速度が調整できたりします。Safariでリンク先をだんだん強くタッチしていくと吹き出しみたいなのがでてきたりと凝った演出もありました。この強弱の感じはある程度の慣れが必要なところでもありますね。

ケーブル類はUSB-Cでスッキリ。まるでiPhoneやiPadのよう

Apple macbook 2015 first look 3

Macbookの薄さとコンパクトさを実現できているのはこのUSB-Cのおかげでもありますよね。ヘッドフォンジャック以外はすべてこれ一つでやるという大胆さが潔くて気持ちいいくらいです。

USB-CはLightningケーブルが少し大きくなったような感じなのでまるでiPhoneやiPadのように感じます。 今後は他の機種でも採用されることでしょう。MagSafeでの充電も取り外しが簡単で良かったところではあるので少し名残惜しい気がしますが、割り切りも大事でしょう。

ヘッドフォンジャックの横には何か気になる箇所がある!?

Apple macbook 2015 first look 4

USB-Cのある反対側にはヘッドフォンジャックがあります。そして、その横には何か気になる穴が二つ!!岡スマで話をしていたときは今後SIMカードスロットが付くんじゃないか!?みたいな話で盛り上がっていたんですが、確かに実物をみたら本当にそんな風に見えますね。

もしSIMカードがついたらと考えるとワクワクしてきます

Retinaディスプレイはやっぱりキレイ!これだけ詰め込んでのコンパクトさはすごい!

Apple macbook 2015 first look 5

僕は普段、普通のディスプレイのMacbook Airを使っているですが、やっぱりRetinaディスプレイだとキレイですね。縁の部分が黒なのもあってクッキリして見えます。

同じようなサイズのAirとどうしても比較してしまうんですが、Macbookにはこれだけいろいろな機能が詰め込まれているのにもかかわらず、かなりコンパクトなんですよ。画面は12インチなのに、それを感じさせなんです。すごいですね。

あとがき

Mabookの登場でいろいろと選択肢が増えて悩んじゃいますね。

用途としては据え置きじゃなく持ち運んで、しかもパワフルに使いたいっていう人には個人的にMacbookがオススメなんじゃないかと思っています。Airの軽さも驚きましたが、こっちも軽いんですよ。

使い心地の良い部分と慣れないと使いにくいような部分を兼ね備えたツンデレな感じのキーボードとトラックパッドも好きですね。

もしSIMカードがさせるようになったら、僕の中では最強マシンです。あとは値段の折り合いがつくかどうかだけですが、一番難しいところかも^^; それではまた!

スポンサードリンク