Apple全般

【Apple】 「WWDC 2014」の基調講演を6月2日10時(現地時間)から開催!iphoneで専用アプリをダウンロードして楽しみに待とう!

更新日:

Appleが「WWDC 2014」のスケジュールを発表しました。ついにこの時期が近づいてきたかという感じですね!

スポンサードリンク

Apple「WWDC 2014」の基調講演を6月2日10時(現地時間)から開催!合わせてiOS用の専用アプリを更新!

毎年開かれているAppleの開発者向けイベント「WWDC」。2014年の開催期間は6月2日〜6日(現地時間)の間、注目の基調講演は6月2日10時からとなっています!(日本時間では6月3日2時)

このタイミングに合わせてiPhoneやiPadで使えるiOS用アプリ『WWDC』を更新。

WWDC WWDC
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

アプリ内では開催期間中のスケジュールが公開されるようになってます!

他にもフォトギャラリーやイベントのビデオを順次公開していく予定のようですね。

フィルター機能が使えるものもあるので、気になる情報を優先的に探すこともできます。

新しいiOSやOS Xの発表が控えている可能性が高いので、僕もこのアプリを片手にWWDCの基調講演を楽しみに待ちたいと思います!

WWDC WWDC
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

[via CNET Japan気になる、記になる…]

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-Apple全般
-, ,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.