iPhone

[iPhone]ランニングやウォーキングなどに最適なアプリRunKeeperを使って走ってきました!

投稿日:

こんにちは!もり(@Mori2nd)です。

先日、iPhoneのランニングアプリとして定評のあるRunKeeperに登録しました。

登録したら使いたくてうずうずしてきたので、iPhoneを持ってランニングに出かけてきました!

スポンサードリンク

RunKeeperで使うシーンを選択する

RunKeeperで記録を開始する前に、ランニングやウォーキングなど自分が使うシーンを選択できます。

私の場合は、ランニングやウォーキング、サイクリングなんかをよく使いそうです。

他にもハイキングやスノーボード、スイミングなどもありますね。

結構種類があるので、自分にとって最適なもの選んでください。

私は今回、ランニングに出かけるので、「Running」を選択しました。

 

実際に走ってきた記録です!

RunKeeperを起動させて実際に走ってきました。

これが今回の活動記録です。

2.5kmほどを約15分。平均ペースは6分ちょっとでした。

 

GPS機能を有効にしていれば、地図で自分の移動したところなどがわかります。

先ほどの画面から左にスワイプすると確認できました。

 

最初の画面から右にスワイプすると今度は1kmごとの平均ペースがでてきました。

あとはインターネット経由でサーバーに自動でデータが保存されます。

WEBからも確認できて便利ですね。

 

おわりに

実際に使ってみたらなかなかいい感じでした。

ランニング以外にもウォーキングやサイクリングなどが選べるのもいいですね。

今度はTwitterやFacebookとの連携も試してみたいと思います。

それではまた!

RunKeeper - GPS Running, Walking, Cycling and more! 2.6.0.0 App
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
iTunesで詳細を見る

 

[iPhone]ランニングのお供RunKeeperに登録してみました! | Mori2nd Lab

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

iPhoneで格安SIMを使って月額料金を節約したい!でも敷居が高くてわからない。そんな風に考えている人はきっと多いはず。ここではiPhoneで格安SIMを利用するまでの手順・乗り換え方法や注意点など、詳しくご紹介しています。

2

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-iPhone
-, , , ,

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.