Ingress(イングレス)

Ingress SMS認証時のサーバーエラーが解決へ。ようやくレベルアップ・アイテム数の制限が解除された!

更新日:

Ingress sms verification update eyecatch

岡山県倉敷市の美観地区にて行われたFIRST SATURDAY(FS倉敷)がIngress初プレイでしたが、このときに困ったのがSMS認証が通らないという現象。

あれからタイミングをみてはSMS認証を試してみるもののやっぱり「サーバーエラーです。」と表示され、本当の意味でIngressを楽しめない状況が続いていた。

それがようやく復旧されることになったのだ。しかも思わぬかたちで。

スポンサードリンク

IngressのSMS認証でサーバーエラーが発生していた

Ingressでは認証を行うまでアイテム保持数や到達レベルに制限がかかる仕組みになっている。その認証解除の方法として電話番号を入力し、SMSや音声を通して認証コードを入力する必要があった。

ところが、僕がFS倉敷に参加した日の前日ぐらいから、Ingressを初めた人の間でSMS認証が通らないという現象が発生しはじめていた模様。僕のほうでも「サーバーエラーです。」と表示さてしまい認証できなかった。

数日後にはIngress公式よりTwitterやGoogle+で「SMS認証不具合に対応中」というアナウンスがあったことで、解決を待っていたのだ。

SMS認証問題の修正版が適用され、制限解除

2015年9月11日になって、Ingressの公式アカウントから「修正内容を適用し、認証方法が更新された」という内容が伝えられていた。僕も詳しい方からの情報のおかげで、このことを知りさっそくIngressで認証を試してみることに。

しかし、何もしていないにもかかわらず、設定画面には今まであった「認証」ボタンが消えてなくなっていて驚いた。

調べてみると認証機能自体が無くなってしまったようで、すでにアイテム数や到達レベルの制限は解除されている様子。

ingress:SMS認証復旧・・・というか認証あきらめた? | charingress.tokyo

おそらく認証機能の復旧が難しいと判断して、サーバー側でこの機能を削除したか、データを認証済みとして全て扱うことにしたのではないだろうか。

大胆だけど、こういう頭の切り替えは大事だと思う。僕は嫌いじゃない(笑)

Ingressを本格的に遊べるのがうれしい

ということで、僕が苦しめられていたIngressのSMS認証不具合は解決し、本格的にIngressが遊べるようになった。

さっそく試してみたところ、レベル3へ。アイテム数も100以上持てるようだ。

Ingress sms verification update 1Ingress sms verification update 2

待ちに待ったかいもあり、Ingressを本格的に遊べるのがうれしい。

FS倉敷でひそかに話題になっていた受胎告知のミッションも気になっている。2015年の年末までらしいので、これから進めてみるつもり。楽しみだ。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

1

機種変更時に最適なiPhoneのバックアップ方法をご紹介しています。iCloudバックアップではなく、iTunesの暗号化バックアップから復元することでスムーズにデータ移行できます。各アプリのIDやパスワードも引き継ぐにはこの方法がおすすめですよ。詳しい手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPadのAirDropの使い方を解説 2

iPhone・iPadなどApple製品同士で使えるAirDropはデータの受け渡しにとても便利な機能です。写真・動画・PDFなどのコンテンツを送受信する方法と利用する際の注意点も合わせてご紹介します。

3

AUKEYのUSB充電器「72W ACアダプター PA-Y12」を購入してみました。最大60WのUSB Type-C PD(Power Delivery)対応でワット数の異なるパソコンにもパワフル充電。追加のUSB-Aポート2つでスマホやタブレットの充電にも大活躍。使ってみた感想をご紹介します。

4

パソコン内のデータ整理とバックアップ目的でポータブルハードディスクを購入してみました。それがウエスタンデジタルの「WD Elements Portable」です。大容量なのに小さくて収納や持ち運びが楽です。商品の特徴や使ってみた口コミもご紹介します。

5

快適なパソコン作業環境を求めて21:9ウルトラワイドモニターを購入してみました。それがLGエレクトロ二クスの「29UM69G-B」29インチです。1枚のディスプレイでスクエアタイプのモニター2枚分の広さを実現。ウィンドウを並べての作業が捗りますね!商品の特徴や使ってみた感想をご紹介します。

-Ingress(イングレス)

Copyright© ディライトモード , 2019 All Rights Reserved.