シックスコア(sixcore)で「PHP高速化設定」を有効化。管理画面での操作など体感的に早くなった!

sixcore server php rapid eyecatch

@Mori2ndです。グーグル先生から「ブログの表示速度が遅いよ。」という指摘があったので、高速化に取り組んでいます。

まずはできるところからということで調べていたんですが、現在利用しているサーバーのシックスコア(sixcore)で「PHP高速化設定」ができるようなのでさっそく有効化してみました!

スポンサードリンク

シックスコア(sixcore)で「PHP高速化設定」を有効化

「PHP高速化設定」機能を使うと「アクセス数が多いほどCPUの負荷軽減に大きな効果」があるようですね。

本機能は、PHPプログラム実行を「FastCGI」化することで、CPUの負荷を大幅に軽減し、プログラムの高速化を行う機能です。
「FastCGI」とは、プログラム実行時に必要な「プロセスの起動/終了」の処理を、初回実行時に保持し、2回目以降の実行時には、該当の処理を省略することでCPU負荷の軽減を行う仕組みのことです。
PHPへのWebアクセスごとに行っていた「プロセスの起動/終了」の処理が省略されるため、アクセス数が多いほどCPUの負荷軽減に大きな効果が期待できます。
[source シックスコア(sixcore)]

人気記事で特に表示が遅いと指摘を受けているので、効果は期待できそうです!

【参考】シックスコアのPHP高速化設定でブログ表示がちょっと早くなったよ | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++

PHP高速化設定の有効化手順

それでは有効化の手順です。シックスコア(sixcore)のサーバー管理ツールにログインして、「PHP高速化設定」を選択。

sixcore server php rapid 1

対象ドメインを選んで、一旦「PHP高速化設定切り替え(確定)」すればひとまずOK。

「FastCGI」とともに「APC」も有効にしたい場合は、APCもチェックを付けて再度「PHP高速化設定切り替え(確定)」ですね。

sixcore server php rapid 2

僕は二つとも有効にしておきました。

マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】

管理画面など体感的に早くなった

有効化する前は管理画面で保存など実行したときにちょっと時間がかかったりすることがありました。

有効化した後はそのあたりの動きもスムーズで体感的にはやくなった気がします。

記事の表示はそこまでの変化は感じていませんが、以前より良くなったんじゃないでしょうかね。

おわりに

高速化に向けてはいろいろと試行錯誤している段階で、今回の設定もその中の一つ。プラグインなんかも試してみたりしているので、そのあたりもまたご紹介できればと思います!

スポンサードリンク