吉備路ウォーキング!爽やかな快晴のなか備中国分寺五重塔周辺を散策してきました!

ウォーキングがだんだん楽しくなってきた@Mori2ndです。

友人達と食事をしているときに「今度ウォーキングしよう!気持ちがいいし、健康にいいよ!」という話で盛り上がったので、今回みんなで吉備路ウォーキングをすることにしました。

スポンサードリンク

吉備路もてなしの館に集合

吉備路といえば、岡山の有名な観光エリアの一つで、備中国分寺や古墳などの史跡があります。

このあたりは田園地帯が広がっていて、サイクリングコース(吉備路自転車道)が整備されていたり、「そうじゃ吉備路マラソン」などが行われていて、散策を兼ねたウォーキングをするには絶好のポイントといえます。

吉備路 - Wikipedia

吉備路もてなしの館は備中国分寺のすぐ近くにあり、道路沿いの行きやすい場所にあるので、ここに集合することにしました。

吉備路ウォーキング開始

吉備もてなしの館へ集合した後は、一旦、備中国分寺のほうへ向かいここから周辺をぐるっとまわります。

ちょっと歩いたところに、古墳跡のようなところを見つけたので寄ってみることにしました。

国指定史跡だそうです。

何やら入り口が見えます。

IMG_3578

図解を見ると前方後円墳のようです。

見つけた入り口は石室があるところへの入り口でした。

ちょっとだけ入ってみましたが、中は鍾乳洞のようにひんやりとしていて別世界のようです。

 

少し涼んだので、先へ進むことにしました。

木がたくさんあって、日陰になっています。道も整備されていて歩きやすい。

IMG_3581

ズームで撮ってみたので、ぼやけていますがカメがいました。

IMG_3582

木々が生い茂る道を進んでいくと開けたところまで出てきました。のどかな風景です。

ぐるっと回って、備中国分寺の裏手のほうへ来ました。

さらに進んで備中国分寺まで戻ってきました。

備中国分寺境内

せっかくなので、境内の中も見てみることにしました。

建物などの配置図です。

お寺の鐘。

観光案内休憩所があります。

備中国分寺にある五重塔です。

近づいて下から見上げると圧巻の景色です。

吉備路ウォーキングを終えて

少し歩き出してから測りはじめましたが、だいたい4.5kmを歩いていました。

これが地図でみたルートです。

1時間ほどでしたが、意外とあっという間に終わった印象です。

自然の中を友人達と軽くおしゃべりをしながら歩くのはとても楽しくて気持ちがいいものでしたよ!

吉備路 - Wikipedia

Nike+ GPS 3.4 App
価格: ¥170(記事公開時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. - Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 19.5 MB)

スポンサードリンク