和田裕美さんの「わくわく陽転体験ツアー2015」に参加、人生を好転させる思考法を学んできた!

wadahiromi-yoten-tour-2015-hiroshima-report-1.jpg

Wadahiromi yoten tour 2015 hiroshima report 1

2015年4月26日、広島で開催された和田裕美さんの「わくわく陽転体験ツアー2015」に参加してきました。

人生を好転させる「陽転思考」について、聞いて理解し体験できるツアーということで、いろいろと学びや気づきを得ることができて良かったですよ!

スポンサードリンク

人生を好転させる「陽転思考」を学んで体験

Wadahiromi yoten tour 2015 hiroshima report 2

90分間という時間の中で「陽転思考」を学び、体験したわけですが、結構あっという間でしたね。持っていったノートにいろいろとメモをとっていました。

マイナスも受け入れ、自分を肯定。人生を明るい方向へ

この思考法の良いところは「マイナスなことも一旦受け入れて、その中からプラスを探して切り替えていこう」とうことですね。

一般的な「ポジティブシンキング」では「マイナスなことを考えるのはネガティブだ」と捉えてしまい、そういう行動をしてしまう自分自身を否定してしまいがち。

そうではなくて、「自然体の自分を受け入れて、自分を肯定し、人生を明るい方向へと導いていこう」という「陽転思考」の考えはとても共感できるものでした。

事実は一つ、考え方は二つ

事実は一つだとしても、それを良い方向にとらえるか、悪い方向にとらえるか、で感情や表情はもちろん、行動に表れてきますし、そのことが周囲の反応にも影響を与え、自分に返ってくることになります。

それを積み重ねていけば、どれだけ人生に差が生まれてくるのでしょうか。

どちらを取るかは個人の自由ですが、事実は変わらないのです。そうであるならマイナスに見える出来事からもプラスを探しだして良い方向へ導いていきたいですね。

ちょっと意識を変えるだけで、日々の生活に取り入れることができそうなので、少しずつ習慣にしていきたいです。

ワークショップは貴重な体験

このツアーでは「陽転思考」の思考法についてはもちろん、それを定着させるプロセス(身につけ方)を学び、最後に「思考クセを改善する方法」をワークショップの形で体験してきました。

この会場で初めてお会いする方とのワークになりましたが、「自分にとってのマイナスな出来事もプラスを探して話すことができた」ということは貴重な経験になりましたよ。

あとがき

せっかく「陽転思考」を学び、体験してきたので、日々の生活に取り入れて、定着させていきたいです。何か特別なことは必要無く、誰にでもできることなので、実践あるのみ。

参加者には本のプレゼントもあったので、これも読みながらやって行きたいと思います!

スポンサードリンク