[iPhone]Twitter検索に特化したアプリ「Tweego Search」エゴサーチやハッシュタグ検索が捗るぞ!

普段からTwitter内のツイート検索をよくやっています。@Mori2ndです。

自分のブログをツイートしてくれた人の検索(通称、エゴサーチ)や話題のハッシュタグなんかは素早く検索できると便利だな〜と感じていました。

そんな希望をかなえてくれるアプリがリリースされたということでさっそく使ってみました!

Tweego Search for Twitter Tweego Search for Twitter
価格: ¥85 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする
スポンサードリンク

検索条件の設定も簡単

検索といえば条件設定が肝ですが、その条件指定の仕方も簡単。

入力項目は「検索ワード」と

オプションの

  • 除くユーザー
  • 言語
  • 検索結果

で、基本的には「検索ワード」欄を入力しておけばOK。

エゴサーチのときは「除くユーザー」に自分のTwitterIDを指定しておくと自分のツイートを見なくて済みますね。

iPhoneなんかの世界的に使われるキーワードについては、「言語」指定で日本語を選べば、日本語のツイートだけになりますし、たくさんの結果がみたい場合は「検索結果」のツイート数を増やせばいいだけ(最大で100件)です。

登録した検索ワードはすぐに呼び出せる

メイン画面は検索結果の一覧。下にひっぱれば、すぐに更新して、最新の結果を表示してくれます。

他の検索ワードを選びたい場合はスワイプすれば、切り替え用の画面を呼び出せます。

私はこんな感じで、自分のブログのエゴサーチ用検索ワードとブロネクのオンエアー中はリアルタイムにハッシュタグ付きのツイートがあるんで、それを登録してみました。

他にも気になるハッシュタグを登録していますよ。

結果のツイートにはリアクションもとれる

エゴサーチなんかで気になるツイートを見つけたら、リアクションがとりたいですよね。

そういうときはツイート部分をタップすると一覧の中から好きなリアクション方法が選べます。

いちいち一覧から選ぶのがめんどくさいという場合は、ジェスチャーに設定しておくと、好きなリアクション方法をすぐに呼び出せますよ。

URLスキームに対応

TweegoはURLスキームでの呼び出しにも対応しています。

tweego:

ランチャーアプリや通知センターから起動できるアプリなんかで設定しておくと便利に使えますね。

おわりに

エゴサーチはもちろんですが、ハッシュタグ付きで、すぐにみんなのツイートを見たいときなんかはこのアプリがすごく役立ちそうですよ!

次回ブロネクオンエアー時は、このアプリ片手にリアルタイムでみたいと思います!@Mori2ndでした。

Tweego Search for Twitter Tweego Search for Twitter
価格: ¥85 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

アプリのサポートページもありますので、こちらも確認してみてください!

Tweego Search | yuhnote

スポンサードリンク