米SugarSyncが2014年2月8日をもって無料プランを終了。一部日本のユーザーにも影響があるので対応を考えた方がいいよ。

突然の発表だったので驚いています。@Mori2ndです。

米SugarSyncが2014年2月8日をもって無料プランを終了するそうです。

スポンサードリンク

米SugarSyncが2014年2月8日をもって無料プランを終了。一部日本のユーザーにも影響あり。

現在のところ日本の場合は別法人がサービスを提供しているようでそちらで契約している場合は、引き続き無料サービスが利用できるみたいです。

ただし、2010年12月13日以前に契約したユーザーは米国版になっていて無料プランは使えなくなります。

なので有料プランに以降するか、他のサービスに乗り換えるか選択を迫られることになります。

自分が対象ユーザーかどうかをログインして確認してみよう

対象ユーザーかどうかは、米国版のURLにログインできるかどうかで確認できるので、ぜひ確認してみてください。

米国SugarSync社に直接お申し込みされているかどうかの区別方法は、以下のログインページからログインできるかどうかでも確認可能です。 なお、その方はマイアカウントページで有料プランをお申し込みされる場合に、ご利用料金がドルで表示されます。

SugarSync | Login

僕もログインを試してみましたが、ばっちり対象者になっていました(泣)

無料プラン終了に寄せて

こういうクラウドサービスがではじめたころにDropboxか、SyugarSyncかっていうくらい勢いはあって、SugarSyncのほうが少し後ででたこともあり、付加機能もあってよかったんですよ。

だけど、他にも同じようなサービスがたくさん登場したこと、Dropboxほど他サービスやアプリとの連携が進まなかったことで、思ったほど無料プランから有料プランへシフトするユーザーが増えなかったんでしょうかね。

大手SugarSyncが方向転換したことで、他同様のサービスを提供している会社の動向にも今後注目したいところです。

僕的には連携できるサービスが一番多いDropboxをメインで使いつつ、他にBoxとかCopyをバックアップ用に使っているので、SugarSyncにあるデータは移して、運用していこうかなーなんて考えています。

2014年2月なんてあっという間にきてしまうと思うので、対象者の方ははやめに対応を検討したほうがいいですよ。

日本では2010年12月13日以前に契約したユーザーが対象。SugarSyncが無料サービスを2014年2月に終了。

有名クラウドサービス『SugarSync』の無料プランが突然の廃止!今なら75%オフで有料プランに乗り換えられるけど… | iPhone持って珍スポいてくる

クラウドストレージのSugarSync、フリーミアムを捨て有料アカウントモデルへ | TechCrunch Japan

スポンサードリンク