検索&ランチャーアプリ「Seeq」内蔵ブラウザを使ってみたら快適だった!

@Mori2ndです。検索アプリの超新星として現れたSeeq。内蔵ブラウザにも対応していたので、使ってみたら快適でした!

設定から使用感までご紹介させてください!

スポンサードリンク

内蔵ブラウザを使う設定

内蔵ブラウザを使うには設定が必要になりますので、さっそく設定です。

まずは設定画面を開いて。

内蔵ブラウザをオン。

元の画面に戻ったら「Edit」をタップして。

Safariを複製(Duplication)します。

あとは名前やアイコンを好きなものに。

こんな感じで設定してみました。

 

内蔵ブラウザはシンプルで快適

検索窓にURLを入力して、先ほど設定した内蔵ブラウザを起動すると。

サクッと指定したページが開きました!

ここから、ツイッターやFacebookに投稿したり、メールを送信することもできます!

ツイートやメールには記事のタイトルとURLが自動ではいるので、手間が省けて便利!

ちょっとしたことは内蔵ブラウザだけで完結できますし、完了ボタンでブラウザ画面を閉じれば、検索画面にもどることができます。

入力内容は残せるので、さらにここから別アプリを起動できるのもいいですね!

 

いかがでしたでしょうか。

簡単な調べものはこの内蔵ブラウザを利用して、もっと詳しく調べたい場合は、他のアプリにつなげるという使い方はいろいろと応用が効きそうですね。

Seeq 1.1 App
価格: ¥170 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

スポンサードリンク