[RunKeeper]Twitter連携でランニングやウォーキングの結果を投稿(ツイート)するようにしてみた!

できるだけウォーキングやランニングをしてカラダを動かすようにしている、もり(@Mori2nd)です。

RunKeeperの使い勝手がよかったので、メインで使うようになりました。

RunKeeperにはTwitterやFacebookへランニングやウォーキングの結果を投稿できる機能がついているので、iPhoneアプリから設定してみようとしたところ、Webにログインしてから許可する必要があるようです。

この機会にWebにログインしてTwitterへの投稿(ツイート)設定をしてみましたので、その方法をご紹介します。

スポンサードリンク

RunKeeperからTwitterへの投稿(ツイート)設定をする

まずはWebでRunKeeper.comにログインします。

RunKeeper
RunKeeper makes tracking your workouts fun, social, and easy to understand so that you can improve t ...

ログインしたら「Apps」を選んで、「My Apps」をクリックします。

 

今回はTwitterへ投稿(ツイート)させるので、Twitterのところにある「Connect to twitter」のボタンをクリックします。

 

Twitterの認証画面になりますので、ユーザー名とパスワードを入力。

よければ、「連携アプリを認証」をクリックして許可してください。

 

Twitterのstatus(ステータス)が「Connected」になっていたらOKです。

 

Webでの設定が完了した後は、iPhoneアプリで「Post to Twitter」がONにできました。

これでランニングやウォーキングの結果がTwitterのほうへ投稿(ツイート)されます。

 

今のところFacebookへの投稿設定はしていませんが、同じ要領で可能だと思います。

 

Twitterのツイートはライフログとして保存しているので、ランニングやウォーキングの結果も同じように見返したいと思います。

私のようにTwitterのツイートをライフログとして保存している人やランニング・ウォーキングの結果をTwitterやFacebookでもシェアしてみたいという人はぜひやってみてください。

RunKeeper - Track GPS Running, Walking, Cycling and more! 2.7 App
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
App Storeで詳細を見る

[iPhone]ランニングやウォーキングなどに最適なアプリRunKeeperを使って走ってきました!

[iPhone]ランニングのお供RunKeeperに登録してみました!

スポンサードリンク