mixiユーザー間で利用できるフリマサービス「mixiマイ取引」、iOS向けアプリを提供開始!

学生時代はmixiを良く利用していました、@Mori2ndです。

最近は利用する機会がなくなっていたので知らなかったんですが、mixiユーザー間での売買をサポートするフリマサービス「mixiマイ取引」というものがスタートしてたんですね。

今回iOS向けアプリの提供が開始されたようですよ!

スポンサードリンク

mixiマイ取引とは?

mixiマイ取引ですが、mixiのユーザー間での売買をサポートするフリマサービスとして、2013年7月よりサービスを開始しています。

mixiが売買の間に入って、一旦代金を預かり、購入者が商品を受け取ってから販売者に支払う「mixiあんしん支払い」という仕組みがとられているので、商品や代金の受け渡しトラブルを防ぐことができるようです。

mixiあんしん支払いのしくみ | mixiページ

iOS向けアプリの特徴

mixiの発表によれば、商品写真の撮影後すぐに出品できたり、出品された商品のより簡単な検索を実現するなど、利便性の向上もおこなっているとのこと。アプリの特徴は以下の通りです。

1.フリマなのに「チケット」が売り買いできる!

“同じ趣味を持つ人”からチケットを譲ってもらうのはmixiならではの利用です。「チケット」カテゴリをご用意しているので、スマホアプリでも簡単にチケットを探すことができます。

2.「相手のプロフィールを見て売る人を選ぶ」ことができる!

購入したい場合、まず商品に「申し込む」仕組みになっています。商品を出品した人は申込者の中から最も譲りたい人を選んで決めることができます。 mixiのプロフィールを確認することができるので安心です。

3.出品と検索がより簡単に!

スマホアプリになったことで、より簡単な利用を実現しています。 その場で写真を撮ってすぐに出品できたり、商品検索も簡単にできて、商品をサクサク探せます。

mixiマイ取引 - チケットからファッションまで安心簡単に「売ります買います」が楽しめる出品無料のフリマアプリ
カテゴリ: ライフスタイル, ソーシャルネットワーキング
価格: 無料(記事公開時)

以上、いかかでしたでしょうか。mixiも他のSNSサービスに負けないよう新しいサービスで巻き返しをはかっているようですね。

僕はiOS向けアプリの提供で「mixiマイ取引」の存在を知り、面白いサービスだなと思ったので記事にしてみました。

mixi内の同じコミュニティに入っている人とのやり取りになりますし、mixiが間に入ってくれるので、普通のオークションとかよりも参加しやすそうです。

試しにアプリをダウンロードしてみたので、昔作ったアカウントで覗いてみようかな。

フリマサービス「mixiマイ取引」 スマホアプリ提供開始 « 株式会社ミクシィ

(via TechCrunch Japan , S-MAX(エスマックス))
スポンサードリンク