【iPhone】検索&ランチャーアプリSeeqの使い方をiOS7に合わせてアレンジ!いろいろな機能が進化して使いやすくなってた!

検索&ランチャーアプリのSeeqは登場してからずっと活用させてもらっています。

特に気に入って使っていたのがショートカット機能で、iPhoneの通知センターから即座に呼び出せてとても便利に使っておりました。

ところがiOS7になって通知センターの動きが変わってしまい、ショートカットとしては個人的に使いづらくなったように感じています。

そんなわけでSeeqの使い方をiOS6からiOS7への進化に合う形でアレンジしてみることにしました!

スポンサードリンク

純粋に検索&ランチャーアプリとして活用

先ほども少しふれたましたが、僕はショートカットを特に気に入っていて、Sylfeedと連携させたりしてこんな感じで使っていました。

今回それを改めて純粋に検索&ランチャーアプリとしての活用を考えてみたわけです。

Seeq - 次世代検索ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥300(記事公開時)

初期状態でいろいろな検索対象が設定されているんですが、あまりたくさんあっても使いこなせないし、使いたいものがすぐにわかったほうがいいんで、いろいろと絞り込んだ結果このようになりました。

左上から順番にリストにしてみました。

  • 内蔵ブラウザ
  • Safari
  • Google Chrome
  • 自ブログ(mori2nd.com)
  • アプリ
  • Google Maps
  • 自ブログ(delightmode.com)
  • withEverでEvernote検索
  • コンタクト(連絡先)
  • YouTube
  • ウィズダム(英和辞書)
  • Yahoo!辞書

お気に入りの検索方法

僕が設定した中から特に使い勝手が良い、お気に入りの検索方法をご紹介しておきます。

内蔵ブラウザ

Seeq内でブラウザ検索ができます。いちいちアプリが切り替らないので、サクサク調べものができますよ。標準ライブラリから追加できます。

自ブログ検索

自分のブログを検索しやすいように設定してます。以前書いた情報を参照したり、関連記事として紹介するときに便利。Seeqの内蔵ブラウザとしても利用できます。

検索の設定はこんな感じです。site以降を自分のブログURLに変更してください。

App検索

seeq内でiPhoneアプリの検索ができます。一覧表示されるので、アプリのアイコンは覚えているけど、名前は曖昧なんだよなーといったときにわかりやすいですね。

コンタクト(連絡先)検索

seeq内で連絡先の検索ができます。これも一覧表示されるんで苗字だけ入力して、後は一覧から探すなどの方法がとれます。便利。

以上、いかがでしたでしょうか。自分流にアレンジした検索なので、利用頻度も多くとても快適です。

ピックアップしてご紹介した中で自ブログ検索以外はSeeqに内蔵された機能。今まで自分が使っていなかっただけなんですが、知らないうちに便利に進化していたようですね。

またいろいろと使い倒してみたいと思います!

Seeq - 次世代検索ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥300(記事公開時)

スポンサードリンク