【Mac】ターミナルのコマンドを使わずにSubversionの「.svn」ディレクトリ一式を削除する方法

XcodeのソースをSubversionを使って管理していて、iOS7にも対応できるようにXcode5もインストールしてみました。

いままでXcode4で使っていたソースをXcode5で開こうとしたら、Suversionのバージョンが対応してなくて、Xcode5がすぐに落ちる現象にみまわれ四苦八苦。

何も手が出せない状態になったので、Subversoinの関連ディレクトリを削除してみることにしました。

スポンサードリンク

CUIのターミナルはいろいろ出来るけど、とっつきにくいよね

最初に見つけたのがこちらのターミナルでコマンドを使って削除する方法。操作方法はWindowsでいうコマンドプロンプトみたいなコマンドラインでの入力方法です。

Mac - Subversionの「.svn」ディレクトリを全部削除する - Qiita [キータ]

おかげさまでこの通りにやったら上手く削除することができました。

▼ちなみに、フォルダの階層移動はこちらがわかりやすかったです。

Mac Terminal Command -【cd】 カレントディレクトリを移動する

これでもバッチリ削除できるからいいんですが、GUI(グラフィックユーザーインターフェイス)全盛の今はこういう入力方法はあまり使う機会がなくて慣れてないですし、都度コマンドを確認するものめんどうです。はい。

FTPクライアントの『FileZila』だったら使い慣れたGUIで操作できた

ということで、他に良い方法がないか探していて発見したのがFTPクライアントの『FileZila』を使った方法。

Subversionの「.svn」ディレクトリは「.」から始まっているので、隠しファイルのような扱いになっていて、通常MacのFinderからは見えないようです。

しかし、『FileZila』からだと「.svn」ディレクトリもばっちり見えているので、ここで削除することができました。

他にWebで使うファイルで「.」からはじまるものといえば、「.htcaccess」ですが、これも同じように『FileZila』からだと確認できるんで名前を変えたりすれば、MacのFinderからも確認できますね。

FileZilla - Client Download

他のFTPクライアントでも「.」からはじまるディレクトリやファイルが見えるアプリがあるかもしれないので、お使いのアプリで試してみてください!

[Mac]マルチプラットフォーム対応「FileZilla」FTPクライアントが2ペイン型の画面構成で使いやすい!

スポンサードリンク