iPad使いにうれしい機能が搭載!iOS9の画面分割マルチタスキングが楽しみだ!WWDC2015

ios9-ipad-multitasking-eyecatch.png

Ios9 ipad multitasking eyecatch

WWDC2015でiOS9が発表され、また新しい機能がいろいろと搭載されることになりました。その中でも僕がすごく注目しているのがマルチタスク機能の向上です。

普段からiPad Air 2を愛用している僕にとってはとてもうれしい機能が搭載されることになりました!

スポンサードリンク

iOS9のマルチタスクで画面の切り替えがますますスムーズに!

下記サイトやKeynoteの動画をざっと見てみましたが、iOS9のマルチタスクでiPadの画面操作がますます捗りそうですよ。

iOS8では画面を完全に切り替えることしかできない

現状のiOS8でもマルチタスク機能は搭載されていて、iPadの画面の切り替えはこんな感じでできるんですね。

Ios9 ipad multitasking 1

僕はiPad Air 2にキーボードカバーをつけて使っているんですが、ショートカットキーが付いているので、ボタン一つでこの機能が呼び出せるんです。

【関連】ロジクール iPad Air 2 キーボード一体型ケース「TYPE+」購入!どこでも快適タイピングを実現!

これも結構便利だなーって思ってはいたんですが、ここでできるのは画面の切り替えだけ。

iOS9の「Slide Over」機能では別アプリをスライド表示可能

でiOS9に搭載されたマルチタスキング機能のひとつ「Slide Over」機能では、二つ目のアプリを細長いバー状に起動可能になるようなんです。機能名のようにアプリをスライド表示させて使えるってことなんでしょう。

Ios9 ipad multitasking 2

今ままで画面を完全に切り替える必要がありましたが、その必要は無し。メインでSafariを開きつつ、スライドさせたNoteアプリに文章やリンクを貼り付けたりといった操作が手軽にできるわけですね。

それに、スライド画面上のアプリ切り替えもスムーズにできるみたいです。

Ios9 ipad multitasking 3

iPad Air 2では「Split View」機能も使える!画面分割でさらに作業が捗りそう!

先ほどの機能だけでもとても便利だと思いましたが、iPad Air 2では「Split View」機能も使えるとのこと。これは完全な2アプリ同時操作を実現してくれるみたいですよ。

Ios9 ipad multitasking 4

PCやMacではブラウザや資料を開きつつ、文書作成をするみたいなことは良くやっていますが、それと同じようなことがiPad Air 2で出来るようになるってことですね。

さらに、分割された画面でも4本指のスワイプによるアプリ切り替えが個別に行えるようです。

これはますます作業が捗りそう!

「Picture in Picture」機能は動画のながら視聴や英語学習などで使えそう

もうひとつマルチタスク関連で追加されたのが「Picture in Picture」機能。

FaceTimeや動画再生中にホームボタンを押すと、映像が子画面表示に切り替わり、親画面で別のアプリを利用できるようです。

Ios9 ipad multitasking 5

ニュースや音楽PVの動画を流しつつ、ネットやメールをチェックしたりもいいでしょう。

それから、英語学習で動画を視聴しながらテキストやノート、単語の意味をチェックするなんて使い方もできそうですよね。

iPadの使い道がさらに広がります!

あとがき

iOS9は地味なバージョンアップのうわさしかなったので、あまり期待していなかったんですが、iPadを良く使っている人にとってはマルチタスク機能の強化はうれしいですね。他にもキーボードなど操作まわりが向上しているのはありがたいです。

僕はiPad Air 2を使っているで、特に「Split View」機能を早く使いたいんですよ。といっても正式リリースは2015年の秋ごろのようなのでそれまでおあずけです。待ち遠しいな。

スポンサードリンク