任意の画像をファビコンに変換してくれるWEBサービス「Dynamic Drive - FavIcon Generator」でファビコンを作成してみました!

@Mori2ndです。先日、ブログ名を変更したので、それに合わせてファビコンを作成してみました。

Macでファビコンを作成できるアプリを探そうかと思っていましたが、OZPAさんのブログで便利なWEBサービスを発見

試してみたところ本当に簡単に作成できて便利だったので、このブログでもご紹介させていただきます!

スポンサードリンク

任意の画像をファビコンに変換

変換する画像を用意

まずはファビコンに使いたい画像を用意します。

対象のファイル形式は「gif, jpg, png, bmp」。サイズは150KBまでです。

私はMac用のアプリSkitchを使って、こちらの画像を用意しました。
(ファビコンサイズでは文字数が多いとわかりにくいので、シンプルに1文字だけ。)

画像をアップロードして変換

準備ができたら「Dynamic Drive - FavIcon Generator」にアクセス。

Dynamic Drive- FavIcon Generator

先ほどの画像を指定して「Create Icon」をクリックするとファビコンの作成が開始されます。

基本は「16 x 16」のサイズ。他のサイズも含めたい場合はオプションをチェックしてください。

作成が完了すると結果をプレビューできます。

この内容で良ければ「Download FavIcon」をクリックするとファビコンがダウンロードできるのです。ほんと簡単!

以上、いかがでしたでしょうか。

おかげさまで今のブログ名にあったファビコンを作成できましたよ!

すでに用意してある画像でファビコンを作成したいという方はぜひお試しください!

faviconを超簡単に作成できるサイト「Dynamic Drive – FavIcon Generator」 | OZPAの表4

スポンサードリンク