継続してインプット・アウトプットを行うために - 2014年4月・5月に読んだ本まとめ

Sorry. No data so far.

@Mori2ndです。仕事の忙しさに波があるので、気付いたら読書をする機会が少なくなっていました。

読書には新しい発見や気づきがあるので、できたら『継続してやりたい!』そのためには記録を残していくことがいいでしょうということで、四国ブロガーTakaさんの記事を参考に今回から読んだ本をまとめて記録していくことにしました!

気になっていた本があれば参考にしてみてください!

スポンサードリンク

いつも三日坊主のあなたが続ける人になる50の方法

早起きやカラダマネジメントなど数々のことにチャレンジしてきましたが、三日坊主ではないけど継続できていないものはいろいろあります(苦笑)そんな僕にピッタリのタイトルだったので読んでみました!

ただ続けるといっても習慣には3タイプあるので、それぞれにあったやり方があるという話は確かにうなずかされました。全部同じようにやっても続かないわけですよね。

まずはゴールを明確にし、それを達成するための方法で続ける必要があるということでした。

  1. 何らかの目的を達成するための習慣
  2. 続けること自体が目的になる習慣
  3. 技術や能力の向上を目指す習慣

この本の中には合わせて50の方法がイラストを交えて解説してあり、心理学的なアプローチなどもあって興味深く読めましたよ。

No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本

早起きになりたい症候群の僕にはタイトルだけで興味がわいてしまい、思わず手に取っていました。

タイトルは早起きのところがフォーカスされていますが、仕事と家庭、子育ての三つをハッピーな状態にするための方法の一つが早起きということ。

他にも夢をかなえるための環境づくりや自己ブランドの確立方法、アファメーションカードの活用術など女性の視点からいろいろな事が書かれてあります。僕もそうでしたが、男性の方にも参考になる部分は多いと思いますよ。

ところどころで出てくる名言的な引用も心に響くものがありました。

中でも元メジャーリーガー、松井秀喜さんが高校時代に野球部の練習グラウンドに掲げていた言葉は、自己イメージを変えるためのメッセージとしていつも心にとめておきたいですよね。

ご存知の方も多いと思いますが、ご紹介しておきます。

意識が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば人生が変わる。

1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法

『ビジネス書などの本は読んで終わりではなく、それを一つでも実践してこそ意味がある』と思っているので、やはりこちらもタイトルに魅かれてしまいました。

この本では、『勉強』、『人脈』、『仕事』、『お金』、『人生』と5つのジャンルでそれぞれ10のメッセージが書かれています。

キャッチーなメッセージタイトルもありますが、中を読んでみるとなるほどそういうことかというモノが多く、いろいろと気づきを得られました。個人的には『人脈』と『人生』についてが気づきを得られた部分が多かったですね。

まとめ

こうやって振り返ってみると、本の内容が記録され、自分の記憶にも残っていくので良いですね。

それにしても、これからやっていきたいと思っていることがそのままタイトルになったような本ばかり読んでいたことにも驚きました。

これから少しずつ読むペースも上げて、いろいろなことを吸収していきたいです。

スポンサードリンク

Sorry. No data so far.