ブログを更新できなかった私が新たに決意したこと

TaipeiTaipei / Borya
Taipei / Borya

おひさしぶりです。もりせかんどです。

ブログを更新すると決意して始めたものの、なかなか更新できず今にいたっています(泣)

これではだめだなぁという思いが頭の片隅にありながらもブログを公開するというところまでいたりませんでした。

そんな風に思いながらも自分なりに理由なんかも考えていたらこのブログ記事が目にとまりました。

スポンサードリンク
シゴタノ! - 量は裏切らない

<引用>
ブログを書いて、それが読者にウケるのかどうか。はっきり言ってそれは公開してみないとわかりません。
これは「ブログ術」において、非常に数少ない「絶対」と言えるレベルの真理です。

自分は読んでくれた人によかった・共感できたと思ってもらえるような記事を書きたいという思いがあって、

それをやろうとしすぎてるんだな~と気づきました。

やろうとしているけれども、考えるのに時間がかかって、しまいにはそれが億劫になっていく。

億劫になるから考えるということもしなくなっていく。

そうやっているうちにどんどん悪いスパイラルにはまっていってました。

結局、記事の内容がよかったかどうかは読んでくれた人がどう受け取るかで、その受け取り方は人それぞれ。

でも記事を公開しないことには、その対象にもならないということです。

これからやりたいこと

ではこれからどうしたらいいのか?

このブログ記事にもありますが、

<引用>
質は保証できないけど量は保証できる

ということです。

自分にもできることは、量をこなすということ。

質はあとからついてくるもので、自分が影響を与えられるもっとも大きいものは量なのだとわかりました。

量をこなしていくうちに自分のなかに蓄積されるものができてきて、それが質へつながっていけばいいなと思います。

たくさんブログを書くなかで、その中のひとつでも読んでよかった・共感できたと思えるようなものがあればいいんじゃないかと。

今まで肩肘をはっていたけれど、もっと気楽にやっていこう。そう決意したいだいです。

スポンサードリンク