MacとAndroidの間でデータ転送(コピー・移動)できる『Android File Transfer』

Img20150112010001

@Mori2ndです。先日SIMフリーのAndroid端末を手に入れたので、持っているMacについないでデータを転送しようとしましたがうまくいきませんでした。

WindowsPCならUSBで接続しただけで認識したんですが、Macではそれだけだと認識されないようですね。

専用アプリを使うことでデータ転送できることがわかったので備忘録も兼ねてご紹介します!

スポンサードリンク

MacとAndroidをUSB接続してデータ転送(コピー・移動)

MacにUSB接続でAndroid端末をつないだだけでは、Mac側で表示(認識)されませんでした。

僕が使ったアプリは『Android File Transfer』というアプリ、Android端末を接続した状態でアプリを起動すればファインダーでファイルを扱うのと同じようにデータの転送ができます。

▼アプリのダウンロードはこちらからできます。

ダウンロードできたら、androidfiletransfer.dmgというファイルをダブルクリック。Andoridのアイコン部分をクリックした状態で(ドラッグして)アプリケーションフォルダへ移動すればインストールOKです。

Img20150112010002

後はMacとAndroid端末をUSBケーブルで接続してから、アプリを起動します。ファインダーのような画面が表示されるので、後はファインダー同士でファイルを移動するのと同じようにファイルを扱えますよ。

Img20150112010003

データ転送(コピー・移動)できるのは1ファイルで4GBまでのようです。

あとがき

MacでAndroid端末を使うのははじめてだったので、最初は故障かなにかかと思ってあせりました。アプリを起動するという一手間はありますが、普通にファイル移動すると同じようにデータ転送(コピー・移動)できるのでわかりやすくていいですね。

【関連】Android4.4搭載の低価格(約1万円)SIMフリースマホ「FLEAZ F4s」を購入!ファーストインプレッション

スポンサードリンク